2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  1. イベント(大会)
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. リザルト中国
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. リザルト中国
  9. イベント(大会)
  10. MFJトライアル
  11. リザルト関東
  12. イベント(スクール)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. リザルト中国
  17. リザルト中部
  18. リザルト関東
  19. 自然山通信2019年3月号
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. イベント(スクール)
  25. イベント(その他)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

金曜日の練習から

●世界選手権開幕戦ポルトガル速報●
 金曜日、世界選手権のプラクティスエリアでの練習を見る。
 藤波は、去年よりもずっとたくましく見えます。ランプキンは、無表情の大魔神のようなオーラが消えて、親しみやすい人になってる。あいからわずうまいですけど。
 練習の最後の方になってやってきて、抜群のうまさを見せたのがカベスタニー。この人の場合、技術の高さと成績とが一致しないところはあるけれど、うまさだけならだれもかなわない。
 ラガはふつうでした。そんなにうまくは見えない。
 他に目に付いたところでは、ボウがうまかった。まだ黒山健一クラスには劣るものの、ときどき光るものを見せている。ボウの場合は、うまさがセクションを通して発揮されないのが問題といえば問題です。
 今年からマインダーが二人になって、がぜん元気に見えるのが野崎。「ケガをしてないのが大きいです」というけれど、ふつうはケガをしないもんですが、この2年の野崎はケガ続きだったから、その差は大きいですね。
 黒山チームは、一郎さんの「魔法の杖」が見物でした。魔法の杖については、またお知らせしましょう。
 さて、そろそろヨーロッパ選手権のスタートです。ヨーロッパ選手権ですから、トップライダーは参戦できません。
 ではまた。
 

関連記事

黒山健一、再び世界チャンピオンに向けて

黒山健一が、昨2018年に続き、世界選手権電動クラスに参戦する。黒山健一は昨年のフランスGPとベルギーGPに組まれた電動クラスに参戦、ランキ…

熾烈なトップ争いが期待される電動トライアル

ヤマハと黒山健一の参戦で盛り上がっているトライアルE(電動)世界選手権。今年は6月23日オランダGPと30日ベルギーGPの2戦にわたって開催…

ストライダー日本グランプリDay2も藤波3位表彰台!

6月9日、ツインリンクもてぎでの世界選手権、その2日目。トニー・ボウが見事な勝利を飾り、藤波貴久は再び表彰台に上った。2位はアダム・ラガ、黒…

ストライダー日本グランプリDAY1の結果

6月8日土曜日、ツインリンクもてぎで世界選手権第2戦、その1日目が開催された。 (さらに…)…

ストライダー日本グランプリ予選結果

世界選手権日本大会(正しくは「2019 FIMトライアル世界選手権第2戦ストライダー日本グランプリ」という)が始まった。 木曜日に受付・車検…

イベント(大会)

10/27第24回水源の森

第24回 水源の森ツーリング・トレッキング・トライアル&やまびこ祭り (さらに…)…

イベント(大会)

8/24第7回OASIS CUP

第7回 OASIS CUP トレッキング・トライアルIN比和 (さらに…)…

自然山通信2019年6月号電子版

自然山通信電子版をご用意しました。印刷した紙版と同じ消費税込み308円でのご提供です。 PDFでお届けしますので、お手もとのスマートフ…

自然山通信6月号発売!

「自然山通信6月号」発売のお知らせです。全日本選手権R2九州10ページ、CityTrial in OSAKA 6ページ、鷲ヶ岳のクラシックミ…

2019トライアル・デ・ナシオン(TDN)日本代表選手決定

2019年トライアル・デ・ナシオン(TDN)に参加する日本代表選手が決定して、発表された。代表選手は藤波貴久、黒山健一、小川友幸の3名だ。 …

ページ上部へ戻る