2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  1. イベント(大会)
  2. イベント(大会)
  3. 2016高田島ツートラ
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. 2017お勉強会
  9. リザルト関東
  10. イベント(大会)
  11. MFJトライアル
  12. イベント(大会)
  13. イベント(スクール)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. リザルト中国
  19. 2020.04.05

    福島市へ行く
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. リザルト四国
  26. イベント(大会)
  27. イベント(大会)
  28. イベント(大会)
  29. リザルト沖縄
  30. イベント告知
  31. 2020XTDN延期
  32. イベント(大会)
  33. SSDT中止
  34. イベント(大会)
  35. SHOEI MITANI MODEL MATブラック
  36. リザルト関東
  37. イベント(大会)
  38. イベント(スクール)
  39. イベント(スクール)
  40. イベント(スクール)
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. イベント(大会)
  44. イベント(大会)
  45. イベント(大会)
  46. イベント(大会)
  47. リザルト近畿

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

シェルコのSSDT

サム・コナー
優勝したサム・コナー
Photo:Sherco Information

 SSDT終了から一夜明けて、シェルコからプレスリリースが届いた。
 シェルコはサム・コナーが初優勝し、一方、SSDTには初登場の4T(4ストロークマシン)はリタイヤということになった。
 プレスリリースでは4Tのリタイヤにも触れているので、ご紹介します。


 シェルコは1999年にニューマシンとして登場したが、以降7年間に4回(1999、2003、2004、2005)勝利を飾ったことになる。ライダーはグラハム・ジャービス、ジョアン・ポンスに続く3人目。
 ジャービスは、2日目までは好調だったが、3日目にスコアを落として今回は6位となった。コナーは全体的にとてもよいパフォーマンスを演じ、金曜日にトップに躍り出た。最後はベン・ヘミングウェイ(モンテッサ)との激しいトップ争いとなったが、1ポイント差でトップを守ったことになる。
 3人目のシェルコ期待の星、ポンスは、しかし電気トラブルを発生させ、修復できないままに4日目以降の試合参加をあきらめた。
 シェルコでは、7年間で4回という高い勝率が示すマシンの優秀性と、異なる3人のライダーが次々とウイナーとなったことで、ライダーを選ばぬ乗りやすさをアピールしている。
■優勝したサム・コナーのコメント
「すばらしい結果となった。スコティッシュはいつ来てもハードで、でも今年は例年になくむずかしかった。それは、毎日、リーダーが変わるということになったリザルトが証明している。この大会には何回か参加しているが、勝利を獲得できて、とても満足だ。今回用のシェルコ2.9を受け取ったのは大会の1週間前で、充分に乗り込む時間はなかったのだけど、マシンは完璧で、なんの問題もなかった」

ポンスと4T

4Tを走らせたポンス
Photo:Sherco Information

■4Tを走らせたジュアン・ポンス
「その日、最初のセクション軍はスタートから50キロ先にあった。そこについたとき、すでにマシンはおかしくなり始めていた。おそらくは、雨に濡れたことによるなんらかの不都合があって、電気トラブルを発生したものだと思うけれど、正確にはわからない。その日はまだ180キロの行程が残っていたから、そのまま走り続けるより、一度パドックへ戻って、きちんと修復をして残りを走り続けるという判断をした。それで雨の中、今来た道をパドックへ戻ったんだ。それからパドックで、マシンを修復させるべく、必死で作業に及んだ。でも、とうとうマシンは、試合に復帰するコンディションにはなってくれなかった。それでリタイヤを決意したんだ。この結果はとても悲しいものだったけど、でも、リタイヤするまでのマシンのパフォーマンスにはとても満足している。セクションでは、とてもすばらしい性能を発揮した。来年、また戻ってきて、必ず好成績を上げてみせる」

関連記事

自然山通2020年8月号電子版

いきなり夏らしい夏になって、みなさま、体調を崩さず、お元気でお過ごしでしょうか。いつものように、自然山通信最新号の電子版をご用意しました。P…

自然山通信8月号発売中!

暑中お見舞申し上げます!そして自然山通信8月号発売のお知らせです。今月の表紙は、若さと元気いっぱい武田呼人選手でお届けします。 (さらに…

COTA 300RR/RTL300Rサイレンサー加工

スーパーウイングまるやまでは、2020〜COTA 300RR/RTL300Rの純正サイレンサー・エンド加工を開始しました。 (さらに&h…

【新作DVD発売】精度アップ!4ヶ月からのトライアル

新作トライアルDVD「小川毅士・精度アップ!4ヶ月からのトライアル」を7月27日より発売開始! (さらに…)…

TOM’Sリンクガード・TY125Classic用

京都のトライアルショップ「トムス」より、TY125Classic用のリンクガードが発売されました。 (さらに…)…

イベント(大会)

9/22第35回まどろみトライアル

第35回まどろみトライアルの開催について (さらに…)…

イベント(大会)

8/23里山トライアル

第57回里山トライアル大会 (さらに…)…

タデウスとライア、ガスガスに

タデウス・ブラズシアクがガスガスに戻り、すでにガスガスに乗っているライア・サンツとともに、再びガスガスに乗ることになった。これはエンデューロ…

2016高田島ツートラ

9/20高田島ツーリングトライアル

9月20日、ナンバー付トライアルバイクで、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区を徘徊、もとい散策しようというツーリングイベントを開催しま…

9/21高田島庭先コンペティション

9月21日(月曜日・敬老の日)、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区でのクローズドコンペ(ナンバーなしで走れます)を開催します。 …

ページ上部へ戻る