2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. 2019モンテッサ
  3. イベント(その他)
  4. TLR200用キックアーム
  5. Vertigo 2019モデル
  6. 生駒テックオープン
  7. MFJトライアル
  8. イベント(大会)
  9. イベント(スクール)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. リザルト関東
  14. 1日目優勝のファハルド
  15. イベント(大会)
  16. 左から野崎、黒山、藤浪、小川
  17. リザルト東北
  18. イベント(スクール)
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. リザルト四国
  22. リザルト中国
  23. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  24. 全日本R3九州までのランキング
  25. 全日本R3九州リザルト
  26. 2018EMと成田匠.fr
  27. MFJトライアル
  28. 1805電子版
  29. 2018年5月号
  30. リザルト近畿
  31. ムーブレバー
  32. トムス新製品
  33. リザルト関東
  34. リザルト関東
  35. リザルト関東
  36. リザルト中国
  37. リザルト四国
  38. リザルト関東
  39. 2017お勉強会
  40. TY-Eデビューラン
  41. リザルト関東

    2018.04.08

    ペコトラ第3戦
  42. 自然山通信電子版4月号
  43. 自然山通信2018年4月号
  44. リザルト中国
  45. リザルト中国
  46. 2018.03.25

    2018沖縄第3戦
  47. リザルト関東
  48. イベント(大会)
  49. イベント(大会)
  50. イベント(大会)
  51. リザルト近畿
  52. リザルト関東
  53. リザルト四国

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

フランスGP1ラップ目を終えて

 今、トップが2ラップ目に入っている。今日は競技が終わってからスコルパの4ストローク発表会があるので、その前に土曜日のレポートを書いてしまおうと、1ラップ目が終わった時点でプレスルームに帰ってきました。

第2セクションの藤波

 アンドラも暑かったらしいけど、ここも暑い。サーキットの周囲にセクションがあるけど、もてぎほどサーキットが大きくない。でも、周囲は全部もてぎのBゾーンのようだ。
 序盤は藤波が優勢だったのだけど、ラガに追いつめられて、1ラップ目が終わったところで6点のビハインド。ただしランプキンやカベスタニーがわりと減点をしているので、2ラップ目はラガに照準を合わせて追い上げてくるのではないだろうか。
第1セクションではひやりとしたライディングを見せたけど、なにがなんでも足を出さない、藤波らしい粘りのトライがでて、クリーンした。1セクションのクリーンは珍しくないけど、藤波のようにがらがら石にちょっと足を取られて1点失点するというパターンは多かったのだ。
 この会場は、スコルパがここに引っ越してきてから、いつかは世界選手権をと予定していたものだそうで、野崎や渋谷は練習でよく走っていたらしい。木村治男さんも、テストで走ったということだ。ただし木村さんが走ってのは、岩のないところ、だそうだ。
 カベスタニーはクリーンポイントで5点をとったりして、調子いいとはいえない。ランプキンは、見ている限りはよさそうだったのだが、結果的にはなかなか大量減点。今回はスタート順がいいポウが一番最後からトライしているが、それがいいのか、藤波に3点差の3位で1ラップ目を終えている。
 ニシマキの勝手な予想。カベスタニーは、ここから追い上げてくることはないんじゃないかと思われる。ボウは、よくて表彰台。崩れるほうが心配だ。追い上げが期待できるのは藤波とランプキン。でも、ランプキンは点数が離れすぎている。ラガは、このあたりから崩れることも多いけれど、アンドラではきっちり勝利しているから、本人がどんな気分でいるかが問題なんじゃないだろうか。走りを見ていると、けっこう焦って見えることもあって、分はまだ藤波やランプキンにありそうな気がするんだけど、ひいきめかもしれない。
 11セクションから後半のセクションは斜面に石を配置した人工セクションで、ラガたちインドアの達人はさすがにうまい。でも、まるでノーミスというわけではないみたいだ。しかし藤波は、おそらくこのへんで5点をとってしまって、ラガと離されている。インドアセクションでは、ひとつの失敗が5点になるから、という前日の予測の通りの展開か。
 気になるのは渋谷で、トップが1ラップ目をゴールする頃、渋谷はまだ1ラップ目を終えていない。11セクションでエンジントラブルを発生して、マインダーに押されて帰っていったから、運良く復帰できても、好成績は望めないだろう。もとい、今1ラップ目の結果が出たのだが、渋谷はタイムアウトで失格となっている。
 1ラップ目の結果表からは、ラガは5点がひとつもなく、5点ふたつの藤波をリードしていることがわかった。ただしクリーンは、藤波が9個でトップ。ラガは7、ボウ、ファハルドが8個。
もう一度1ラップ目の結果を。
1 ラガ13点
2 藤波 19点
3 ボウ 22点
4 ファハルド 25点
5 カベスタニー 29点
6 フレイシャ 30点
7 黒山 34点
8 ランプキン 36点
9 パスケット 38点
10 ブラズシアク 44点
11 ジャービス 44点
12 モリス 48点
13 野崎 51点
14 ジュストリボ 57点
15 ブルオン 59点

関連記事

2019モンテッサ

2019モンテッサ価格発表と受注開始

MONTESA輸入総輸入元・エトスデザインより2019 MONTESAシリーズ3機種(COTA 250、RACE REPLICA 250、C…

イベント(その他)

生駒テックで「ヤマハとスコルパ練習会」

8月11日(土)に、奈良県生駒市・生駒テックで「ヤマハとスコルパ練習会」が行われる。黒山健一選手、黒山一郎さんといっしょの練習会…

TLR200用キックアーム

ステップに当たらないHONDA TLR200/TL125用ニューキッククランク強化タイプ

アベ精工から、キック始動時にステップに当たらないTLR200/TL125用ニューキッククランク・強化タイプが発売されました。 (さらに&…

Vertigo 2019モデル

2019 Vertigo シリーズ予約開始!

Vertigo日本輸入元の三谷モータースポーツより、2019 COMBAT VERTICALシリーズの変更点と価格の発表。新たに125ccが…

電子版2018年8月号

電子版もご用意して皆様のダウンロードをお待ちしています。 PC、タブレット、スマートフォンなどでお楽しみください。 (さらに&he…

自然山通信8月号発売中!

自然山通信8月号は、ストライダー日本グランプリ特集・PART 2【ウィメンズトライアル・16ページ大特集】で発売中!オールカラー66ページ・…

生駒テックオープン

「生駒テック」会員制トライアル練習場オープン!

8月1日。奈良県の生駒山麓(旧生駒テック)のとなりの一部が、完全会員制のトライアル練習場「生駒テック」としてオープンしました! (さらに…

9/2中国大会は予定通り開催

9月2日、全日本選手権中国大会の日程が迫ってきた。 中国、四国地方では大雨の被害でたいへんなことになっているが、全日本選手権トライアルは予…

勝つべき北海道で小川友幸、ぎりぎり勝利

2018年7月15日。例年どおり、全日本選手権第4戦は、北の大地北海道へやってきた。さわやかなイメージの北海道だが、こと全日本に関しては強い…

2018全日本ランキング(〜第4戦)

2018年全日本選手権ポイントランキングです。ただし自然山独自集計。上位についての正確なランキングは、MFJサイトで発表されるものをご参照く…

ページ上部へ戻る