2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
  1. 2017お勉強会
  2. イベント(大会)
  3. MFJトライアル
  4. イベント(スクール)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. リザルト中国
  9. リザルト中部
  10. 自然山通信2019年3月号
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(スクール)
  16. イベント(その他)
  17. イベント(その他)
  18. イベント(大会)
  19. 2016高田島ツートラ
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. イベント(スクール)
  25. イベント(その他)
  26. イベント(大会)
  27. リザルト近畿
  28. リザルト中国
  29. イベント(大会)
  30. イベント(大会)
  31. イベント(大会)
  32. イベント(その他)
  33. イベント(大会)
  34. リザルト中国
  35. リザルト関東
  36. リザルト九州
  37. イベント(スクール)
  38. イベント(大会)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

SY250F

スコルパ250F

スコルパ本社で発表されたSY250F
クリックすると大きな画像になります。

 世界選手権フランス大会の会場からほど近く、スコルパ本社前のお庭にて、4ストロークスコルパがついにベールを脱いだ。
 モンテッサ、シェルコとは見るからに性格を異にしていそうなニューマシン。その乗り味は、しかしいまだベールに包まれている。


 午後7時半から始まった発表セレモニーは、参加者がお食事などをしながら談笑する中、4トリックスやスコルパ製バイクトライアル(!)の発表などが次々におこなわれ、最後にSY250Fのカバーがはずされたのは、もうすぐ日が変わろうという頃だった。
 アルミとスチールによるツインチューブフレームには、DOHCエンジンがコンパクトにおさまっている。チタン製5バルブのYZエンジンは、TYZエンジンよりも軽量だそうだ。
 排気音はとっても静かだった。シートの下にアルミ製サイレンサーがおさまっている。マシンは2台あって、1台は展示用。もう1台に野崎のマインダーをやったことがあるベンジャミンが乗ってパーティ会場をくるくると一回り。もちろん、性能を評価するようなことはしていないが、排気音の静けさが衆目の一致する驚きだった。
 カムシャフトなどの性能パーツとトランスミッションなどがトライアル用に作り替えられているというが、詳細諸元はまだいっさい発表されていない。
 会場にはアルプスヴァンの秋山さん、ヤマハの木村治男さん、一刻も早くこのマシンを見たくて日本から飛んできた成田匠、野崎史高、渋谷勲、日下達也など日本のみなさんの顔があった他、ヤマハマシンを古くから愛用するナイジェル・バーケット(イギリスのスコルパインポーター)が、とてもなんとなくうるうるしながらこのニューマシンを見つめていたのが印象的だった。

関連記事

2019全日本選手権第1戦近畿大会

2019年4月14日 和歌山県湯浅町湯浅トライアルパーク 天候:曇り(一時ちょっとだけ雨。終わったらちょっと本降り) 観客数:1,…

Vertigo VERTICALシリーズに「R」登場/もてぎ車販売予定

スペイン製トライアルマシン「Vertigo」に、新たに「Vertical R」が加わった。2019年モデルより新登場するシリーズです。 …

原発事故の思い出[村を出る]

村長が防災無線で避難を呼びかけたのは15日の夜のことだった。富岡の人も含めてみんなで村を出ることにしたのが16日の午前中だった。 ぼく…

自然山通信2019年4月号電子版

自然山通信4月号電子版をお届けします。 ご購入後、ダウンロードしてお手もとの電子端末でお楽しみください。 パソコン、タブレット、スマート…

自然山通信4月号発売!

平成最後の自然山通信・4月号の発売です。ちょっと遅れましたが(先月より一週間早く‥‥)発売開始です。トニー・ボウ選手が同席した初回対談以来大…

2017お勉強会

5/18川内村お勉強会

2010年から8年間にわたって続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島…

イベント(大会)

4/28とんトラ第1戦春トラ

とんトラ、今年の大会日程をお知らせいたします。 そろそろスキー競技&指導員等活動から解放されそうですので、4月7日から準備に上がりますので…

原発事故の思い出[人が多きことは]

川内村が富岡町の避難を受け入れたのは、結局ほんの3日か4日でしかなかった。その後、川内村と富岡町は一心同体みたいにして郡山に避難することにな…

AJP 2potキャリパーピストンインナーKIT

旧車のリペアに。三谷モータースポーツでは1992〜1999年くらいまでのAJPキャリパー30mmピストン用インナー KITを取扱中。 (…

原発事故の思い出[ベンチにて]

集会所の入口には、一枚板で作った机があって、ちょっとお休みができるようになっている。村人的には、あんまりここで休んだりする人はいないのだけど…

ページ上部へ戻る