2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. イベント(大会)
  3. 2016高田島ツートラ
  4. MINI VANDAL
  5. イベント(大会)
  6. MFJトライアル
  7. イベント(大会)
  8. MFJトライアル
  9. リザルト中国
  10. イベント(大会)
  11. イベント(スクール)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. 2017お勉強会
  17. リザルト四国
  18. リザルト中国
  19. リザルト中部
  20. 2019モンテッサ
  21. TLR200用キックアーム
  22. Vertigo 2019モデル
  23. 生駒テックオープン
  24. イベント(大会)
  25. リザルト中国
  26. リザルト四国
  27. リザルト関東
  28. 2017TDN
  29. リザルト東北
  30. MFJトライアル
  31. リザルト中国
  32. リザルト関東
  33. イベント(大会)
  34. イベント(大会)
  35. リザルト関東
  36. リザルト九州
  37. リザルト北海道
  38. 1日目優勝のファハルド
  39. イベント(大会)
  40. 左から野崎、黒山、藤浪、小川
  41. リザルト東北
  42. イベント(大会)
  43. イベント(大会)
  44. リザルト四国
  45. リザルト中国
  46. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  47. 全日本R3九州までのランキング
  48. 全日本R3九州リザルト
  49. 2018EMと成田匠.fr
  50. MFJトライアル

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

レディース世界選手権

05092302.jpg

 23日金曜日、デ・ナシオン会場のセストリエーレで、レディース世界選手権が開催された(英語表記はウイメンズワールドチャンピオンシップ)。
 日本のデ・ナシオン代表選手の3名はそろって出場。萩原真理子が7位、西村亜弥が9位、高橋摩耶が19位を獲得した。優勝はオールクリーンのライア・サンツ、2位はイリス・クラマー(ドイツ)、3位はロシータ・レオッタ(ドイツ)だった。


 萩原真理子は、モトクロスと骨折療養でほとんどトライアル練習をせずにこの大会にのぞむことになった。トライアルのセクション慣れ、バランス感覚、その他あらゆるトライアル感覚が戻っていない感じで、バランスを崩して失点するシーンが多く見られた。
 西村亜弥は、去年こそ練習をほとんどせずでのぞんだが、今年はきっちり練習を積んで、去年以上の結果をという意気込みも見られた。その結果、ふたりの姉妹はほとんど互角でセクションを回ることになった。
 ふたりは10セクション2ラップのクォリファイラップで8位と9位に入り、ファイナルラップに進出した。
 ファイナルには進出できなかったが、大きな進歩をみせたのが高橋摩耶。去年はうまさはみせながらセクションをまとめられずに5点が多かった高橋だが、今年は3点で抜けるところは確実に抜け、より減点を減らせるところは減らし、クォリファイの第1ラップで萩原西村姉妹に5点多いだけの16点。19位と、ポイント圏まで後一歩の大活躍をみせた。
 ファイナルラップでは、スタート時刻をまちがえ、ふたりとも5点のタイムペナルティをとり、これで順位を若干下げてしまった。タイムペナルティがなければ5位と6位の成績だった。
 この日の結果を見る限り、明日のデ・ナシオンはドイツ優勢、次にイギリス、そして日本あたりがつけることになるのか。スペイン、ノルウェー、フランスともに、激戦が繰り広げられることになるだろう。

20位までの結果

1 ライア・サンツ 0 28 スペイン
2 イリス・クラマー 12 19 ドイツ
3 ロシータ・レオッタ 16 18 ドイツ
4 マリア・コンウェイ 26 17 イギリス
5 クレール・ベルトラン 30 17 フランス
6 ベッキー・クック 32 16 イギリス
7 萩原真理子 33 15 日本
8 レーン・デルコーン 33 12 ノルウェー
9 西村亜弥 35 15 日本
10 クリスティ・ウイリアムス 51 10 カナダ
以下、ファイナル未出走
11 サブリナ・ウインデル 23 9 ドイツ
12 ロウイス・フォルスレイ 25 12 アメリカ
13 ジェルスティル・フラ 25 10 ノルウェー
14 ドンナ・フォックス 26 8 イギリス
15 コンレ・ルドビスゲン 26 7 ノルウェー
16 マリリーン・ジョルネット 28 10 フランス
17 ミッシェル・オーエン 32 9 オーストラリア
18 カルラ・カルデラ 33 8 スペイン
19 高橋摩耶 33 7 日本
20 ブランディーン・ギラウド 33 6 フランス

関連記事

HONDA TLM50最強アンダーガード登場

三谷モータスポーツより、TLM50用・最強アンダーガードが発売されました。17Sジュラルミン製です。 (さらに…)…

イベント(大会)

10/14・11/18わびさびトライアル大会

「嵐山不老天狗わびさびトライアル大会」 山梨県のトライアルチーム嵐山不老天狗より、10月、11月開催の大会のお知らせです。 (…

2016高田島ツートラ

11/4高田島「廃道」ツーリングTR

11月4日、ナンバー付トライアルバイクで、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区を徘徊、もとい散策しようというツーリングイベントを開催しま…

『力造』HONDA TLM50用スキッドプレート発売!

「ぱわあくらふと」の力造ブランドから、HONDA TLM50 用スキッドプレートが発売されました。ステアケース、ガレ場など今以上に戦闘力アッ…

MINI VANDAL

MINI VANDALが加わる2019 Vertigo

Vertigoシリーズに子供用トライアルマシン、MINI VANDALが登場することになった。50ccと60ccがあってタイヤサイズが違うた…

HEBOの新型トライアルブーツ登場

スペインのHEBOより新型トライアルブーツが登場しました。さらに使いやすく軽量に。トライアルを熟知したメーカーが、理想的なブーツを完成させま…

アベ精工のTRRS用アルミサイドスタンド

アベ精工よりストロングタイプの「TRRS用アルミサイドスタンド」が発売されました。 (さらに…)…

自然山通信2018年9月号電子版

自然山通信電子版のご用意ができました。 紙に印刷した自然山通信と同じものを、PDFとして作成してあります。 ご購入、ダウンロードの上、お…

20189/5

自然山通信9月号発売中!

自然山通信9月号発売中です。お知らせが遅くなってしまいましたが、9月2日に開催された全日本選手権R5中国大会の公式プログラム掲載号となります…

2018全日本ランキング(〜第5戦)

2018年全日本選手権ポイントランキングです。ただし自然山独自集計。上位についての正確なランキングは、MFJサイトで発表されるものをご参照く…

ページ上部へ戻る