2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  1. TRIAL動画チャンネル
  2. KLX230skidplate
  3. 2019.11.21

    地球温暖化?
  4. MFJトライアル
  5. イベント(その他)
  6. リザルト中国
  7. リザルト中国
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. MFJトライアル
  14. リザルト近畿
  15. リザルト中国
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. 2019.10.13

    台風一過
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. リザルト関東
  23. イベント(大会)
  24. イベント(その他)
  25. MFJトライアル
  26. 2017TDN
  27. トライアル・デ・ナシオン
  28. リザルト関東
  29. リザルト東北
  30. リザルト中国
  31. リザルト関東
  32. リザルト九州
  33. リザルト中国
  34. リザルト沖縄
  35. MFJトライアル
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. イベント(大会)
  40. イベント(大会)
  41. イベント(大会)
  42. リザルト中国
  43. リザルト東北
  44. イベント(大会)
  45. イベント(大会)
  46. リザルト中部
  47. リザルト四国
  48. 2019.08.02

    最近の星空
  49. イベント(大会)
  50. イベント(大会)
  51. リザルト九州
  52. リザルト沖縄
  53. 140ccボアアップセット
  54. リザルト関東
  55. ワンタッチゼッケンプレートブラック
  56. MFJトライアル
  57. リザルト中国
  58. リザルト関東
  59. リザルト九州
  60. リザルト沖縄

    2019.06.23

    2019沖縄第6戦
  61. リザルト中国

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

レディース世界選手権

05092302.jpg

 23日金曜日、デ・ナシオン会場のセストリエーレで、レディース世界選手権が開催された(英語表記はウイメンズワールドチャンピオンシップ)。
 日本のデ・ナシオン代表選手の3名はそろって出場。萩原真理子が7位、西村亜弥が9位、高橋摩耶が19位を獲得した。優勝はオールクリーンのライア・サンツ、2位はイリス・クラマー(ドイツ)、3位はロシータ・レオッタ(ドイツ)だった。


 萩原真理子は、モトクロスと骨折療養でほとんどトライアル練習をせずにこの大会にのぞむことになった。トライアルのセクション慣れ、バランス感覚、その他あらゆるトライアル感覚が戻っていない感じで、バランスを崩して失点するシーンが多く見られた。
 西村亜弥は、去年こそ練習をほとんどせずでのぞんだが、今年はきっちり練習を積んで、去年以上の結果をという意気込みも見られた。その結果、ふたりの姉妹はほとんど互角でセクションを回ることになった。
 ふたりは10セクション2ラップのクォリファイラップで8位と9位に入り、ファイナルラップに進出した。
 ファイナルには進出できなかったが、大きな進歩をみせたのが高橋摩耶。去年はうまさはみせながらセクションをまとめられずに5点が多かった高橋だが、今年は3点で抜けるところは確実に抜け、より減点を減らせるところは減らし、クォリファイの第1ラップで萩原西村姉妹に5点多いだけの16点。19位と、ポイント圏まで後一歩の大活躍をみせた。
 ファイナルラップでは、スタート時刻をまちがえ、ふたりとも5点のタイムペナルティをとり、これで順位を若干下げてしまった。タイムペナルティがなければ5位と6位の成績だった。
 この日の結果を見る限り、明日のデ・ナシオンはドイツ優勢、次にイギリス、そして日本あたりがつけることになるのか。スペイン、ノルウェー、フランスともに、激戦が繰り広げられることになるだろう。

20位までの結果

1 ライア・サンツ 0 28 スペイン
2 イリス・クラマー 12 19 ドイツ
3 ロシータ・レオッタ 16 18 ドイツ
4 マリア・コンウェイ 26 17 イギリス
5 クレール・ベルトラン 30 17 フランス
6 ベッキー・クック 32 16 イギリス
7 萩原真理子 33 15 日本
8 レーン・デルコーン 33 12 ノルウェー
9 西村亜弥 35 15 日本
10 クリスティ・ウイリアムス 51 10 カナダ
以下、ファイナル未出走
11 サブリナ・ウインデル 23 9 ドイツ
12 ロウイス・フォルスレイ 25 12 アメリカ
13 ジェルスティル・フラ 25 10 ノルウェー
14 ドンナ・フォックス 26 8 イギリス
15 コンレ・ルドビスゲン 26 7 ノルウェー
16 マリリーン・ジョルネット 28 10 フランス
17 ミッシェル・オーエン 32 9 オーストラリア
18 カルラ・カルデラ 33 8 スペイン
19 高橋摩耶 33 7 日本
20 ブランディーン・ギラウド 33 6 フランス

関連記事

自然山通信オリジナル「壁掛け・2020トライアルカレンダー」プレゼント中!

2020年自然山通信謹製壁掛けオリジナルトライアルカレンダー完成しました。恒例のプレゼント開始しました! (さらに…)…

KLX230skidplate

KLX230用スキッドプレートとトレッキングシートで「トレッキング戦闘力」アップ!

ぱわあくらふとより、KAWASAKI KLX230の戦闘力を上げる「Rikizoh スキッドプレート」と、足つき性を良くする「Rikizoh…

宇宙船の落ちた町

先日、福島第一と福島第二原発の視察というか見学にでかけた。そのとき、いっしょに原発に入った仲間に、根本聡一郎さんがいた。この本の著者だ。 …

Xトライアル2020開幕!

2019年11月にして、早くも2020年のX-TRIALシーズンが始まった。11月16日、インド洋のレユニオン(フランス)での開幕戦は、やっ…

201911/21

地球温暖化?

やっぱり地球は温暖化しているのか、それともただおかしくなっているのか、ここ最近、うちの近所で見られた自然現象はこんなでした。 (さら…

2020年のXトライアル

今年も、アウトドアのシーズンが終わって、Xトライアル(インドア)のシーズンが始まる。いつもなら年が明けてからだけど、今年は11月に2戦が組ま…

自然山通信2019年11月号電子版出来

自然山通信11月号の電子版をご用意しました。オールカラー60ページを、お手持ちのパソコンやタブレット端末やスマートフォンなどの電子端末でお楽…

自然山通信11月号発売中!

世界選手権参戦24年目にして、昨年のランキング5位から3位へジャンプ!チャレンジャー藤波貴久が表紙の11月号発売中!オールカラー60ページ、…

MFJトライアル

全日本歴代ランキング

全日本選手権の、歴代のランキング一覧です。 全クラス、ランキング15位までを抽出させていただきました(15位までに空欄があるクラス…

2019最終ランキング(独自集計)

2019年全日本選手権ポイントランキングです。MFJからの発表前の、自然山通信独自集計です。各ラウンドの数字はポイントではなく順位で…

ページ上部へ戻る