2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
  1. トライアル・デ・ナシオン
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. リザルト中国
  6. TRJ / MFJ
  7. イベント(大会)
  8. MFJトライアル
  9. リザルト関東
  10. イベント(大会)
  11. MFJ
  12. リザルト中国
  13. リザルト関東
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. リザルト中部
  20. 2017TDN
  21. トライアル・デ・ナシオン
  22. リザルト関東
  23. リザルト中国
  24. 2017お勉強会
  25. リザルト中国
  26. イベント(大会)
  27. イベントリザルト
  28. リザルト中国
  29. リザルト中国
  30. TRJ / MFJ
  31. イベント(その他)
  32. リザルト中国
  33. イベント(大会)
  34. リザルト九州
  35. TRJ / MFJ
  36. リザルト中国
  37. イベント(大会)
  38. リザルト中国
  39. リザルト関東
  40. イベント(大会)
  41. イベント(スクール)
  42. イベント(スクール)
  43. リザルト関東
  44. イベント(大会)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

トライアル・デ・ナシオン

05091901.jpg

 トライアル・デ・ナシオン2005、イタリア・セストリエーレ大会は、9月25日に開催された。
 イギリスは、スティーブ・コリーがいよいよデ・ナシオンからも引退して、かわりに2003年ジュニアチャンピオンのシャウン・モリスがメンバーに加わった。世界選手権の成績的にはスペインが圧勝、日本がこれに続き、イギリスは3位が妥当というのが、事前のあたりまえの予想だったが、そのとおりにことが運ばないのが、トライアルの常だ。

05091901.jpg

 セクションはダイナミックで、ずるっと滑って5点になるポイントも多かったが、実はクリーンができるセクションも多かった。そんな中、チーム成績を確実にまとめてくるのが、イギリスの強さだ。1ラップ目の減点はたったの5点。スペインの9点、日本の10点に対して優位に立ったと思われた。
 しかし日本が1ラップ目の17セクションに到着した頃、雹が降ってきて、その後雨に変わった。岩はことごとく滑りやすくなって、1ラップ目と2ラップ目は状況が一変した。

05091901.jpg
05091901.jpg

 しかし、そんな中でも雨は降ったりやんだりして、走るタイミングによって、コンディションは微妙に変化した。1ラップめにはクリーンセクションだった13セクションでは、スペインがラガ以外がすべて5点となって10点を追加。しかし次の14セクションは、スペインが走り終えたあと雨が降り出し、一転難度の高いセクションとなった。ここでイギリスと日本はフルペナルティの15点をとってしまった。
 さらに日本は、後半時間ぎりぎりからわずかに遅れて、7点のタイムオーバーを加算した。これでイギリスに10点差の3位が確定した。
 しかし天気に翻弄されるまではスペインとは熾烈なトップ争いを展開したことで、ライダーの満足感はこれまでにもっとも大きかったようだ。「戦ったという実感がある」と黒山がいえば「試合になっていた」と藤波も言う。風邪に悩まされた渋谷は、しかし体調不良をものともせず、切れのある走りをそこここで見せた。「足を引っ張ってしまった」というが、渋谷の貢献度は大きい。もちろん世界選手権の一員としてすっかり定着し、安定度を増した野崎の走りも光っていた。4にんの走りががそれぞれに光って、トップ争いの展開した結果の3位だった。

世界選手権クラス(グループA)5位までの結果

Pos. チーム 1ラップ 2ラップ タイムオーバー total Clean
1 スペイン 9 24 0 33 115
2 イギリス 5 40 0 45 103
3 日本 10 38 7 55 99
4 イタリア 36 83 0 119 70
5 フランス 69 111 0 180 56

デ・ナシオンについてはTDN紹介ページもご参照ください。
過去のTDNのリザルトを一覧した表もあります。

関連記事

歴代世界GPランキング

世界選手権の、歴代のランキング一覧です。 全クラス、ランキング15位までを抽出させていただきました。15位までに空欄がある場合…

2023年の久岡孝二はホンダに乗る

久岡孝二が2023年にホンダに乗ることが発表になった。新年早々、ヤマハ発動機とチームVICTORYから離れることを公表した久岡だったが、次な…

飛翔、廣畑伸哉。世界選手権トライアル2へ

全日本IASの中で最も若手の廣畑伸哉が、2023年は世界選手権に全戦挑戦することになった。チームは、藤波貴久監督が力を入れると語っていたモン…

自然山通信2023年1月号電子版

遅くなりました。2023年お正月の1月号、電子版をご用意いたしました。 2023年も、どうぞよろしくお願いします。 (さらに&he…

自然山通信2023年1月号発売

2023年になりました。通算311号になる自然山通信1月号の発売です。『ありがとう、藤波貴久。ありがとう、ファンのみんな!』3年ぶりのホンダ…

トライアル・デ・ナシオン

TDN募金会計報告#20

自然山通信がおこなっているデ・ナシオン支援活動の会計報告です。 みなさまからのご厚意は、年に一度、トライアル選手会に送らせていただいていま…

2023 Vertigo新参戦チーム体制

チーム「VERTIGO with MITANI」より、2023年全日本トライアル選手権シリーズに参戦するVertigoのチーム体制の発表…

イベント(大会)

202212/27

2023わびさびトライアル大会

2023年わびさびトライアル大会の日程です。 トライアルチーム嵐山不老天狗 玉田さんより届いた情報です。  (さらに&hellip…

イベント(大会)

202212/22

1/22植木新春大会

植木トライアル乗で、新春大会を開催します。 (さらに…)…

イベント(大会)

202212/22

1/22新春糸島トライアル大会

2023年1月22日(日) 新春糸島トライアル大会 開催します。 (さらに…)…

ページ上部へ戻る