2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
  1. リザルト関東
  2. トライアル・デ・ナシオン
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. リザルト中国
  7. TRJ / MFJ
  8. イベント(大会)
  9. MFJトライアル
  10. リザルト関東
  11. イベント(大会)
  12. MFJ
  13. リザルト中国
  14. リザルト関東
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. リザルト中部
  21. 2017TDN
  22. トライアル・デ・ナシオン
  23. リザルト関東
  24. リザルト中国
  25. 2017お勉強会
  26. リザルト中国
  27. イベント(大会)
  28. イベントリザルト
  29. リザルト中国
  30. リザルト中国
  31. TRJ / MFJ
  32. イベント(その他)
  33. リザルト中国
  34. イベント(大会)
  35. リザルト九州
  36. TRJ / MFJ
  37. リザルト中国
  38. イベント(大会)
  39. リザルト中国
  40. リザルト関東
  41. イベント(大会)
  42. イベント(スクール)
  43. イベント(スクール)
  44. リザルト関東

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

FIMが採点判定機器をテスト

05091901.jpg

 かねてより、FIMが進めている採点の機械化のテストが、世界選手権最終戦が開催されたベルギーのスパ・フランコルシャンで、試合明けの月曜日におこなわれた。
 このテストは、ときどき行われていて、知る限りは2年前のイタリアでのデ・ナシオンでドギー・ランプキンがおこなったが、今回は判定機器も増えて、ランプキン、ラガ、ボウ、黒山、野崎のマシンに装着された。


 この判定機器は停止5点のノーストップルールを念頭に置いたもので、1.5秒停止したりバックするとブザーが鳴り響いて5点を宣告する。

センサーマシン

 センサーは前輪のアクスル部分、通常スピードメーターのとりだしギヤがあるあたりに装着されていて、今回はフロントフォークに配線をはわせてハンドル部分に判定機器を装着していた。
 判定機器を用意した技術者側はそこそこ自信あり気な表情だったが、ライダーにはまだまだ不評。ラガは、さっそくダニエルの最中にときどきフロントタイヤを接地させ、フロントタイヤを止めずにマシンを停止したりバックしたりする技を編み出していたが、逆にウイリー状態で前進している最中にフロントブレーキをかけてしまい、1.5秒経過してしまうと5点になってしまう。
 この判定機器の採用は、停止5点のノーストップルール採用が前提となっているようだが、テスト中にもボウとランプキンの機器が作動しなくなった。機器が壊れた場合の採点はどうなるのかなどという運用面の問題も含めて、まだまだトライは続きそうだ。
 それにしても、採点を機械にまかせるのはある意味理想だが、そこになんの意味があるのか、停止1点のノーストップルールを採用したときにはオブザーバーとライダーの見解の相違による衝突が耐えなかったが、ここ1〜2年はオブザーバーとの無用な衝突はかなり減っている。このままでいいじゃないかという意見がある一方、世界選手権に参戦するライダーが減少しているから、もう少し参加層を広げるには、ノーストップルールを採用して、誰でも走れるセクションにするのがよいのだとするFIM上層部の意見には、首をかしげるむきも多い。
 さて、この判定機器の行く末、FIM世界選手権の行く末は、どうなっていくだろうか?

関連記事

リザルト関東

2023関東選手権茨城大会

2023関東選手権茨城大会 2023年2月5日 オフロードパークSHIRAI (さらに…)…

歴代世界GPランキング

世界選手権の、歴代のランキング一覧です。 全クラス、ランキング15位までを抽出させていただきました。15位までに空欄がある場合…

2023年の久岡孝二はホンダに乗る

久岡孝二が2023年にホンダに乗ることが発表になった。新年早々、ヤマハ発動機とチームVICTORYから離れることを公表した久岡だったが、次な…

飛翔、廣畑伸哉。世界選手権トライアル2へ

全日本IASの中で最も若手の廣畑伸哉が、2023年は世界選手権に全戦挑戦することになった。チームは、藤波貴久監督が力を入れると語っていたモン…

自然山通信2023年1月号電子版

遅くなりました。2023年お正月の1月号、電子版をご用意いたしました。 2023年も、どうぞよろしくお願いします。 (さらに&he…

自然山通信2023年1月号発売

2023年になりました。通算311号になる自然山通信1月号の発売です。『ありがとう、藤波貴久。ありがとう、ファンのみんな!』3年ぶりのホンダ…

トライアル・デ・ナシオン

TDN募金会計報告#20

自然山通信がおこなっているデ・ナシオン支援活動の会計報告です。 みなさまからのご厚意は、年に一度、トライアル選手会に送らせていただいていま…

2023 Vertigo新参戦チーム体制

チーム「VERTIGO with MITANI」より、2023年全日本トライアル選手権シリーズに参戦するVertigoのチーム体制の発表…

イベント(大会)

202212/27

2023わびさびトライアル大会

2023年わびさびトライアル大会の日程です。 トライアルチーム嵐山不老天狗 玉田さんより届いた情報です。  (さらに&hellip…

イベント(大会)

202212/22

1/22植木新春大会

植木トライアル乗で、新春大会を開催します。 (さらに…)…

ページ上部へ戻る