2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. 自然山通信2021年1月号表紙
  2. MFJトライアル
  3. リザルト中国
  4. リザルト中国
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. リザルト関東
  8. リザルト関東
  9. イベント(スクール)
  10. イベント(大会)
  11. リザルト関東
  12. 2020.11.10

  13. MFJトライアル
  14. リザルト中国
  15. リザルト関東
  16. リザルト中国
  17. リザルト近畿
  18. リザルト中国
  19. リザルト東北
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. MFJトライアル
  23. リザルト関東
  24. 2017お勉強会
  25. イベント(大会)
  26. イベント(大会)
  27. MFJトライアル
  28. リザルト九州
  29. リザルト九州
  30. イベント(その他)
  31. リザルト東北
  32. MFJトライアル
  33. イベント(大会)
  34. イベント(大会)
  35. イベント(大会)
  36. リザルト中国
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. 2016高田島ツートラ
  40. イベント(大会)
  41. リザルト関東
  42. イベント(その他)
  43. リザルト中国
  44. リザルト中国
  45. リザルト中部
  46. リザルト沖縄
  47. リザルト中国
  48. リザルト中国
  49. リザルト中部
  50. リザルト関東
  51. イベント(大会)
  52. イベント(大会)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

藤波、初表彰台



Photo:Indoortrial.com

 インドアトライアル世界選手権第3戦は、1月29日、イタリアミラノで開催された。
 勝ったのはラガで、今シーズン初の2勝ライダーの誕生。
 そして藤波貴久は今シーズンはじめてファイナルに進出、3位表彰台を獲得した。スペイン人以外が、ファイナルに進出下のも、今シーズンはこれがはじめてのことだ。


 ミラノのインドアセクションは、高いステップが立ち並び、下馬評敵には藤波らモンテッサ陣営にはけっして楽な戦いではなかったが、いけるかいけないかのセクションのいくつかを走り抜け、さらに今回はファハルドとボウがそういったセクションで失敗をし、チャンスが向いた。
 藤波と同じく今回好調だったのがランプキン。第2戦のマルセイユでのあばらの負傷からまだ癒えていないということだが、それでも藤波に迫る勢いでクォリファイを走った。藤波よりは5点より多いが、クリーンも多い。今回は藤波とランプキンふたりとも、これまでの3戦の不調をやや取りもどした感じがある。
 結局、ダブルレーンの一騎打ちで藤波がランプキンに負け、クォリファイでは藤波とランプキンが同点となった。この場合はクォリファイラップの走破時間で決着が着くことになり、たった6秒差だったが、藤波に軍配が上がった。ダブルレーンでは強さを発揮することが多い藤波だが、今回はダブルレーンで負けても、足をついたりしなければタイム差でファイナルに進出できることが明らかだったから、ランプキンに先へ行かせて確実に走るというのも、勝負の作戦となる。
 ファイナルでは、ラガとカベスタニーの前に、今回はファイナル進出が精いっぱいだったというところ。しかし5点5つのうちのひとつは、勝負を度外視して(そのときには、すでに3位は確定的になっていた)ダブルレーンでラガに勝利しようとリスクの大きい走り方をした結果、なんとジャックナイフターンで回りすぎて台から落ちるという目にあったものだ。おそらく、お客さんはこの展開に汗を握ったのではなかったろうか。
 今回も、セクションはスペインから運ばれてきた。スペイン人には勝手知ったるセクション群で、ラガとカベスタニーは水を得た魚のようにセクションを走破していく。その中で、5点がひとつもなかったラガが勝利し、5点ふたつのカベスタニーが2位となっている。
 今回の藤波3位で、藤波はランキング4位のファハルドに4点差まで盛り返しているが、当面は、ファイナル進出が大きな目標。次は、またまたスペイン人の牙城であるバルセロナ大会となる。

順位 ライダー マシン クォリファイ ファイナル ランキング
(ポイント)
1 アダム・ラガ ガスガス 2 5 1(36)
2 アルベルト・カベスタニー シェルコ 7 14 2(29)
5 藤波貴久 ホンダ 15 26 5(18)
6 ドギー・ランプキン モンテッサ 15 6(14)
3 トニー・ボウ ベータ 21 3(25)
4 ジェロニ・ファハルド ガスガス 21 4(22)
7 ダニエル・マウリノ ガスガス 34 8(4)

関連記事

MFJトライアル

全日本開幕戦は、延期に

2021年全日本選手権シリーズ、その開幕戦は3月21日に、愛知県岡崎市キョウセイドライバーランドでの開催予定だったが、延期が発表された。 …

リザルト中国

第271回ケニーズ杯

日程:2021年1月17日(日) 天候:晴れ風強し 場所:福山市・海の見える杏の里トライアル場 エコノミー 順位名前マシン減…

2021年1月号電子版もあけましてよろしく

自然山通信2021年1月号、ようやくご用意しました。 2021年も、お手持ちのパソコン、タブレット、スマホなどで閲覧できる(見えなかっ…

自然山通信2021年1月号表紙

自然山通信新年1月号発売中

またまた遅くなってしまいましたが自然山通信2021年1月号発売中!オールカラー50ページ・314円(税込)でお届けしています。 (さらに…

リザルト中国

第270回ケニーズ杯 新春お年玉トライアル

日程 2021年1月3日 場所 海の見える杏の里トライアル場天候 晴れ エコノミー 順位名前マシン減点クリーン 1位瀬来…

アベ精工より、セロー225/TTR125/XR100R用新製品発売

アベ精工より、セロー225用アクスル&ピボットシャフトと、TTR125用、XR100Rの強化アンダーガードが発売されました。 (さらに&…

第58回里山トライアル大会

●2020年9月20日 ●埼玉県里山トライアルエリア (さらに…)…

イベント(大会)

2021年のわびさびトライアル

山梨県のトライアルチーム嵐山不老天狗主催のわびさびトライアル大会、2021年の日程が決定しました。 (さらに…)…

S3アイドル&エアースクリューSET

PWK28キャブレター専用。工具不要!指先でアイドリングやエアースクリュー調整・セッティングができる、スタイリッシュなアイドル&エアースクリ…

氏川政哉、ホンダに乗る

氏川政哉が、2021年はホンダに乗ることになった。チームは小川友幸の所属チームである、TEAM MITANI Hondaとなる。 (…

ページ上部へ戻る