2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  1. イベント(大会)
  2. 2017お勉強会
  3. TRJ / MFJ
  4. TRJ / MFJ
  5. イベント(その他)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. イベント(大会)
  9. TRJ / MFJ
  10. イベント(大会)
  11. リザルト関東
  12. イベント(大会)
  13. イベント(スクール)
  14. イベント(スクール)
  15. リザルト関東
  16. イベント(大会)
  17. TRJ / MFJ
  18. TRJ / MFJ
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. リザルト関東
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. リザルト中国
  26. MFJトライアル
  27. リザルト東北
  28. リザルト関東
  29. リザルト関東
  30. リザルト中国
  31. イベント(大会)
  32. TRJ / MFJ
  33. TRJ / MFJ
  34. TRJ / MFJ
  35. MFJトライアル
  36. リザルト関東
  37. TRJ / MFJ
  38. リザルト中国
  39. リザルト関東
  40. トライアル・デ・ナシオン
  41. 2017TDN
  42. リザルト関東
  43. イベント(その他)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

藤波! 優勝!!

 藤波貴久、堂々優勝!
 2位はラガ、3位ランプキン。ボウが4位。ファハルド5位。6位カベスタニー。


 1週間前とは、まったく別人のような藤波だった。
 骨折が1週間で完治するわけもないのだが、藤波の集中力は、骨折をも吹き飛ばしたようだ。
 序盤から藤波は絶好調。第2セクションで減点1をとったものの、以降はこれをずっと守り、第8セクションではラガが3点、ランプキンが5点をとる中、唯一クリーンをたたき出した。ここが勝負どころでもあった。
 2ラップ目、中盤から雨が降りはじめ、スタートの遅い藤波らには不利かと思われたが、しかし減点0を守っている。第4セクションでは3点減点を喫したが、その後は難関の第8セクションも美しくクリーン。ここはラガもランプキンも1点とっていたから、この日の神経戦では大きなアドバンテージとなった。
 そして試合終了。藤波は2ラップ目のベストラップこそカベスタニーに譲ったものの7点で堂々の優勝。
「指は痛かったが、指のせいでライディングを失敗することはなかった。それに今日は、ライディングに集中して、痛みを忘れられる瞬間もあった」
 さぁ、これからアメリカ、日本ラウンド。藤波の勝ちパターンが組み立てられつつある。骨折も吹き飛ばしたフジガスパワー、今年のフジガスは、2004年よりワイドオープンに見える。

Pos. Rider Nation Machine Points Clean
1 藤波貴久 日本 モンテッサ 7 26
2 アダム・ラガ スペイン ガスガス 9 23
3 ドギー・ランプキン イギリス モンテッサ 18 24
4 トニー・ボウ スペイン ベータ 20 23
5 ジェロニ・ファハルド スペイン ガスガス 23 20
6 アルベルト・カベスタニー スペイン シェルコ 29 20
7 ジェームス・ダビル イギリス ベータ 37 17
8 ジョルディ・パスケット スペイン ガスガス 37 16
9 タデウス・ブラズシアク ポーランド スコルパ 39 19
10 マルク・フレイシャ スペイン スコルパ 51 14
11 ダニエレ・マウリノ イタリア ガスガス 56 11
12 ジェローム・ベシュン フランス ベータ 62 11
13 小川毅士 日本 モンテッサ 63 14
14 チャビエル・レオン スペイン ガスガス 74 10
15 ファビオ・レンツィ イタリア モンテッサ 76 11
Pos. Rider Nation Machine Points Clean
1 マイケル・ブラウン イギリス ベータ 20 22
2 ダニエル・オリベラス スペイン ガスガス 23 22
3 ダニエル・ジベール スペイン モンテッサ 27 22
4 ジョアン・コルドン スペイン モンテッサ 38 18
5 フランチェスコ・イオリッタ イタリア モンテッサ 40 16
6 ライア・サンツ スペイン モンテッサ 42 16
Pos. Rider Nation Machine Points Clean
1 ロリス・グビアン フランス シェルコ 9 23
2 アレックス・ウィグ イギリス ガスガス 16 23
3 マテオ・グラッタローラ イタリア シェルコ 17 18

関連記事

イベント(大会)

10/9 2022年メッツカップ第2戦

2022年メッツカップ第2戦のお知らせ トライアルメッツクラブより 初心者の方が安心して楽しめ元気が出る親睦草大会です。 感染予防…

2022年の原発見学

2年分ぶりに、福島第一原発を見学してきた。今回は、初めて経験させてもらえることもあって、興味深かった。だらだら長くなってしまったけど、原発廃…

8/19-20 2022シティトライアルジャパン開催

全日本選手権第5戦はシティトライアルジャパン(CTJ)。いろいろと、これが初めての試みとなる。MFJ公式プロモーションサイトに詳細が公開され…

2017お勉強会

7/9高田島お勉強会

2010年から続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島県双葉郡川内村で…

TRJ / MFJ

2022年全日本選手権ランキング(独自集計)

2022年全日本選手権ポイントランキング(第4戦北海道大会終了現在)です。 MFJ正式ではなく、自然山通信独自集計です。各ラウンドの数…

TRJ / MFJ

2022全日本選手権第4戦北海道大会リザルト

2022全日本選手権第3戦関東大会リザルト ●2022年7月17日 ●北海道上川郡和寒町わっさむサーキット 天候:晴れのち曇り…

イベント(その他)

10/16第4回中部クラシックトライアルミーティング

中部クラシックトライアルミーティングを鷲ヶ岳スキー場にて開催します。普段あまり動かす機会のないヴィンテージなトライアル車を走らせましょう。 …

自然山通信2022年7月号

印刷して製本された自然山通信はすでに皆様のお手元に発送させていただきましたが、PDFで配信する電子版もご用意しました。 お手元の電子機…

自然山通信7月号発売!

自然山通信7月号発売中!2022世界選手権開幕。R1スペインとR2アンドラのレポートをお伝えします。Trial2に参戦している武田呼人と小川…

7月17日は全日本北海道

全日本選手権は、第4戦が7月17日に開催される。第4戦は北海道大会だ。 (さらに…)…

ページ上部へ戻る