2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. 2016高田島ツートラ
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. 2017お勉強会
  7. イベント(大会)
  8. MFJトライアル
  9. イベント(大会)
  10. イベント(スクール)
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. リザルト中国
  16. 2020.04.05

    福島市へ行く
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. リザルト四国
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. リザルト沖縄
  27. イベント告知
  28. 2020XTDN延期
  29. イベント(大会)
  30. SSDT中止
  31. イベント(大会)
  32. SHOEI MITANI MODEL MATブラック
  33. リザルト関東
  34. イベント(大会)
  35. イベント(スクール)
  36. イベント(スクール)
  37. イベント(スクール)
  38. イベント(大会)
  39. イベント(大会)
  40. イベント(大会)
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. イベント(大会)
  44. リザルト近畿
  45. リザルト沖縄
  46. イベント(大会)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

ベータREV 4T誕生



 世界的4ストローク化の動きに対して、静観をよそおっていたベータが、ミラノショーで4ストロークモデルを発表した。エンジンはもちろんこれまでのREV-3とはまったく別物だが、シャーシなどはREV-3のシルエットに共通するところが多い。
 エンジンはSOHC4バルブ。価格はずいぶんと高価になる予測がされているが、日本での発売時期などを含めて、現時点では詳細は不明。
(イラスト図・詳細追加しました11/17)


Pictures: Antonio Regidor (Solo Moto)

 ベータモーターが発表したプレスリリースによると「これまで登場した4ストロークトライアルマシンはモトクロスマシンの改造だったが、我々はトライアルマシンとしてゼロから設計したエンジンを投入する』とある。この新しいエンジンは重量23kgという。オイルポンプは、送り出しと戻しと、それぞれ別個に持っている。潤滑については「マキシマム・プレッシャー・バルブ」の採用でオイルプレッシャーが高圧になったときにオイルを別系統に逃がすなど、なかなか自信を持っている模様。オイルポンプは、エンジン内部に設けられている。

 このエンジンでは、トランスミッションに開発の多くの時間が割かれたという。5速ミッションのうち、1速〜3速まではトライアルセクション用。4速と5速はコース移動用だ。軽量化には充分配慮しながら、必要な信頼性を損なう設計はしなかったと、プレスリリースは自信たっぷりに語っている。
 プレスリリースではまた、現行モデルは5速だが、このクランクケースは6速ミッションの可能性も秘めていることを明らかにしている。
 カム軸はボールベアリング指示。またカムシャフト関係の一部にはローラーベアリングも使われているというが、すいません、なにを意味するのか、ちょっとわからない。cam-follower surfaces of the rockersがローラーベアリングに置き換えられたと書いてある。

 ベータはまた、400ccエンジンの可能性も示唆している。6速ミッション、バランサーシャフト、適切なEFIセッティングなどで、よりパワフルなREV 4Tが生まれ、山歩きにはもってこいの1台になるだろうということだ。
 山歩きの用途には、マシンの静寂性は大きな要素となるが、このマシンは画期的な静寂さを持っていると伝えている。トライアル現場でも、この静寂性は有効にちがいない、ということだ。
 そしてREV 4Tは、高い重心位置も特徴になる。これにより、運動性はさらに高められたということだ。

展示マシンといっしょに掲げられていたスペックでは、ボア×ストロークは77mm×53.6mm、排気量は249.6cc。
圧縮比は11.5:1、ミクニキャブレターを装着する。

関連記事

タデウスとライア、ガスガスに

タデウス・ブラズシアクがガスガスに戻り、すでにガスガスに乗っているライア・サンツとともに、再びガスガスに乗ることになった。これはエンデューロ…

2016高田島ツートラ

9/20高田島ツーリングトライアル

9月20日、ナンバー付トライアルバイクで、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区を徘徊、もとい散策しようというツーリングイベントを開催しま…

9/21高田島庭先コンペティション

9月21日(月曜日・敬老の日)、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区でのクローズドコンペ(ナンバーなしで走れます)を開催します。 …

2020年7月号電子版

自然山通信7月号電子版をご用意しました。 自然山通信をそのまんまPDFにしましたので、おもちの電子端末でお楽しみください。大きな画面で…

自然山通信7月号発売!

自然山通信7月号発売発売開始!今月の特集は『私の初めての、私だけの藤波貴久』と【特集12ページ・回想1985 WEST GERMANY】…

2020年型ガスガスはこのディーラーから販売

ガスガスの、国内販売の枠組みが見えてきた。2020年初頭に輸入元が変わってから準備を進め、ここへきてガスガスモーターサイクルジャパンからディ…

2020世界選手権と全日本選手権

7月になった。予定では開幕戦は4月だったはずだから、かれこれ3ヶ月ほどぼーっと生きていることになるが、6月の末になって、全日本選手権と世界選…

イベント(大会)

7/19里山トライアル

第56回里山トライアル大会 (さらに…)…

イベント(大会)

8/2ケニーズクラブ30周年記念大会

皆様のおかげで30年続けることが出来ました。感謝感謝。つきましては節目となるささやかな大会と記念品を用意し、お待ち申し上げます。 時節…

イベント(大会)

7/26 Gattiスクール杯

7年ぶりに開催決定!!からコロナの影響受けキャンセルに……。しかし再び開催決定です。 ゆるーいクラス~実戦クラスまで対応したセクション…

ページ上部へ戻る