2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. TRIAL動画チャンネル
  2. 2017お勉強会
  3. イベント(大会)
  4. イベント(その他)
  5. リザルト四国
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. リザルト関東
  9. リザルト関東
  10. リザルト中部
  11. リザルト関東
  12. MFJトライアル
  13. KLX230skidplate
  14. リザルト関東
  15. リザルト九州
  16. 2019.11.21

    地球温暖化?
  17. MFJトライアル
  18. イベント(その他)
  19. リザルト中国
  20. リザルト中国
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. MFJトライアル
  26. リザルト近畿
  27. リザルト中国
  28. イベント(大会)
  29. イベント(大会)
  30. 2019.10.13

    台風一過
  31. イベント(大会)
  32. イベント(大会)
  33. イベント(大会)
  34. リザルト関東
  35. イベント(大会)
  36. イベント(その他)
  37. MFJトライアル
  38. 2017TDN
  39. トライアル・デ・ナシオン
  40. リザルト関東
  41. リザルト東北
  42. リザルト中国
  43. リザルト関東
  44. リザルト九州
  45. リザルト中国
  46. リザルト沖縄
  47. MFJトライアル
  48. イベント(大会)
  49. イベント(大会)
  50. イベント(大会)
  51. イベント(大会)
  52. イベント(大会)
  53. リザルト中国
  54. リザルト東北
  55. イベント(大会)
  56. イベント(大会)
  57. リザルト中部
  58. リザルト四国
  59. 2019.08.02

    最近の星空
  60. イベント(大会)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

07世界選手権の布陣


Photo:Pep Segales

 2007年、世界選手権ライダーの布陣がなんとなく見えてきた。
 ライダーの契約は、通常1月1日から12月31日までなので、この時期に流れている情報はほとんどはうわさなのだが、今年は一部決定している移籍話もある。


 大物移籍は、すでに2006年終盤に明らかになっているトニー・ボウのモンテッサ入り。ただしボウは、2006年いっぱいはベータとの契約が残っているため、公式にはまだモンテッサに乗って姿を見せることはない。モンテッサは、ゼッケン2藤波、ゼッケン4ランプキン、ゼッケン5ボウと、有力どころを一気にそろえた。かつて、ゼッケン1から3までを独占したことがあったが、その勢いを盛り返せるか。

 ベータで2005年にジュニアクラスチャンピオンとなったジェイムス・ダビルも、2007年はモンテッサに乗ることになった模様。ダビルのチームは、小川毅士のいるチーム・ボシスだそうだ。ダビルは2006年までもイタリアのトップファンチームに所属していたから、イタリアを中心に活動する点では、これまでと変わらない。

 ベータからの移籍組が多いが、そんな中、新たにベータに参入することになったのが、ジェロニ・ファハルド。かねてよりうわさはあったが、古巣ガスガスとの交渉が整ったという。ファハルドの場合は、すでに移籍が完了していて、ベータでのトレーニングを開始しているという。マシンは4ストロークではなく実積のある2ストローク。4ストロークモデルを発表したベータだが、2007年シーズンはこのマシンの熟成期間となる模様で、ファハルドらが乗ることはないのではないかと予測されている。

 2006年、紆余曲折の末ベータに乗ることに落ち着いたマルク・フレイシャは、2007年も引き続きベータに乗るとのこと。

 ファハルドが抜けたガスガスは、そのままアダム・ラガが残って三連覇をねらう。4ストロークのうわさが聞こえてこない唯一のメーカーということになったが、トライアルの流れは確実に4ストロークへ向かっていて、唯一チャンピオンの周辺だけが2ストロークの牙城を守ることになった。ファハルドの補充はしない模様で、さらにジュニアクラスにガスガスで参戦していたダニエル・オリベラスもシェルコに乗るという。ガスガスはラガ一本に絞って全体的には戦線縮小傾向のようだ。

 スコルパは、ひきつづきタデウス・ブラズシアク。全日本ではついにタイトルを獲得したスコルパだが、ヨーロッパで他メーカーに並ぶステイタスを得るには、もう少し上位の成績が必要なのかもしれない。ただしブラズシアクは、去年1年で急速に伸びた。インドア世界選手権にも出場する今年は、大きな飛躍のチャンスになるだろう。

 小川毅士は、ひきつづきボシスチームでイタリア選手権と世界選手権を走る予定だ。チーム内にダビルという強力なライバルが誕生したことで、刺激も生まれると同時に、結果に対する評価もよりシビアになるのではないかと思われる。

2007年世界選手権トップライダーの一覧
ゼッケン ライダー マシン 国籍
1 アダム・ラガ ガスガス スペイン
2 藤波貴久 モンテッサ 日本
3 アルベルト・カベスタニー シェルコ スペイン
4 ドギー・ランプキン モンテッサ イギリス
5 トニー・ボウ モンテッサ スペイン
6 ジェロニ・ファハルド ベータ スペイン
7 マルク・フレイシャ ベータ スペイン
8 タデウス・ブラズシアク スコルパ ポーランド
9 ジェイムス・ダビル モンテッサ イギリス
10 シャウン・モリス イギリス

関連記事

Kawasaki KLX230用・Rikizoh チタニウム製エキゾーストパイプ

「ぱわあくらふと」のパーツブランド『力造』からKawasaki KLX230用・Rikizoh チタニウム製エキゾーストパイプが発売されまし…

2017お勉強会

5/16高田島お勉強会

2010年から続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島県双葉郡川内村で…

イベント(大会)

2/9・3/15里山トライアル

第52回里山トライアル大会 第53回里山トライアル大会 (さらに…)…

イベント(その他)

4/26中部クラシックトライアルミーティング

昨年初めて開催し好評のうちに終わりましたクラシックトライアルミーティングを今年も鷲ヶ岳スキー場にて開催します。 (さらに&helli…

正規輸入車両以外のMONTESA・TRRSはMFJ競技エントリーできない可能性

MONTESAとTRRS輸入元エトスデザインより、正規輸入車両以外のMONTESA・TRRSはMFJ競技エントリーができないというお知らせで…

セロー225用ワイドステップセット

ぱわあくらふとより、YAMAHAセロー225用ワイドステップセットが、グレードアップして発売されました。 (さらに…)…

自然山通信2020年1月号電子版できました!

遅くなりました。2020年1月号、電子版をご用意しました。ダウンロードして、お手持ちの電子端末(パソコン、タブレット、スマートフォンなど)で…

自然山通信2020年1月号発売!

令和2年になりました。2020年1月号の発売開始です。毎年恒例【2019MFJ全日本トライアル全結果・MFJ非公認自然山通信オリジナル】掲載…

リザルト四国

201912/31

行く年トライアル

行く年トライアルin生名トライアルパーク ●2019年12月31日 ●愛媛県生名島 順位名前マシン減点クリーン エコノミーク…

イベント(大会)

201912/30

1/3有東木お正月

2020年有東木お正月トライアル大会 2020年1月3日(金) 受付:8時30分~ エントリー費:4,000円 クラ…

ページ上部へ戻る