2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
  1. トライアル・デ・ナシオン
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. リザルト中国
  6. TRJ / MFJ
  7. イベント(大会)
  8. MFJトライアル
  9. リザルト関東
  10. イベント(大会)
  11. MFJ
  12. リザルト中国
  13. リザルト関東
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. リザルト中部
  20. 2017TDN
  21. トライアル・デ・ナシオン
  22. リザルト関東
  23. リザルト中国
  24. 2017お勉強会
  25. リザルト中国
  26. イベント(大会)
  27. イベントリザルト
  28. リザルト中国
  29. リザルト中国
  30. TRJ / MFJ
  31. イベント(その他)
  32. リザルト中国
  33. イベント(大会)
  34. リザルト九州
  35. TRJ / MFJ
  36. リザルト中国
  37. イベント(大会)
  38. リザルト中国
  39. リザルト関東
  40. イベント(大会)
  41. イベント(スクール)
  42. イベント(スクール)
  43. リザルト関東
  44. イベント(大会)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

ベータのファハルド登場



Photo:SoloMoto(Spain)

 ガスガスからベータへの移籍が決まっていたジェローニ・ファハルドが、いよいよ年が変わってニューマシンとともに姿を現した。ラガに次ぐガスガスの秘蔵っ子として成長してきたファハルドだが、これまでとは別の、新天地を開拓することになる。


 バイクトライアル(自転車)出身のファハルドだが、乗っていた自転車はメガモ。メガモはガスガス・HEBO系列の自転車メーカーだから、生粋のガスガスライダーだったということになる。
 細身で、パワーがあるようには見えない体つきながら、戦闘的なライディングはトップライダーの面々をしのぐものを持っている。2005年には、ついにインドア世界選手権で初優勝し、世界の頂点への道を着々と進んでいたところで骨折、2005年シーズンは半ば治療に専念することになったのは痛かった。
 2006年は安定して選手権を戦えたが、そろそろトップが見えてきたファハルドにとって、ラガのナンバー2に甘んじるのはむずかしい状況となってきたにちがいない。
 ちょうどベータは、ボウがモンテッサへ移籍、フレイシャとはオフィシャルライダーとしての契約を結ばないこととなったから、両者にとって渡りに船の移籍となった。
 ベータはすでに4ストロークモデルを発表しているが、当面ファハルドが乗るのは07年型の2ストロークREV-3。4ストロークは少し時間をかけて仕上げていくということだ。
 ファジャルドは、今シーズンからの取り決めで、ベータ代表としてインドア世界選手権への参戦も約束されている。ラガの影に隠れて、ナンバー2の存在感が強かったファハルドにとって、2007年は大きな飛躍の年になるにちがいない。
*ファジャルドの呼び方について、今までファハルドと読んでました。スペイン語ではJをジャとは読まずにハと発音するのでファハルドなのですが、一方、カタルニア語圏のひとは、Jをジャと発音します。ジョルディ・タレスはスペインの他の地方だったらホルヘ・タレスになるわけです。だからファハルドだけスペイン語読みというのもへんなので、今日からえいやとファジャルドと読んでみます。そういえば、ファジャルドの自転車時代から日本での面倒を見ていた亜路欧の萩原さんも、ファジャルドと呼んでましたっけ。
*名前の呼び方はいつもたいへん困るのですが、藤田秀二さんが本人に直接聞いたところ「ファハルドだと言ってた。統一したい」と連絡してきてくれたので、根拠がなかったわけではないんですが、こちらもちょっとあやしいところがあったので、前言撤回してもとに戻します。新年早々お騒がせしました。

関連記事

歴代世界GPランキング

世界選手権の、歴代のランキング一覧です。 全クラス、ランキング15位までを抽出させていただきました。15位までに空欄がある場合…

2023年の久岡孝二はホンダに乗る

久岡孝二が2023年にホンダに乗ることが発表になった。新年早々、ヤマハ発動機とチームVICTORYから離れることを公表した久岡だったが、次な…

飛翔、廣畑伸哉。世界選手権トライアル2へ

全日本IASの中で最も若手の廣畑伸哉が、2023年は世界選手権に全戦挑戦することになった。チームは、藤波貴久監督が力を入れると語っていたモン…

自然山通信2023年1月号電子版

遅くなりました。2023年お正月の1月号、電子版をご用意いたしました。 2023年も、どうぞよろしくお願いします。 (さらに&he…

自然山通信2023年1月号発売

2023年になりました。通算311号になる自然山通信1月号の発売です。『ありがとう、藤波貴久。ありがとう、ファンのみんな!』3年ぶりのホンダ…

トライアル・デ・ナシオン

TDN募金会計報告#20

自然山通信がおこなっているデ・ナシオン支援活動の会計報告です。 みなさまからのご厚意は、年に一度、トライアル選手会に送らせていただいていま…

2023 Vertigo新参戦チーム体制

チーム「VERTIGO with MITANI」より、2023年全日本トライアル選手権シリーズに参戦するVertigoのチーム体制の発表…

イベント(大会)

202212/27

2023わびさびトライアル大会

2023年わびさびトライアル大会の日程です。 トライアルチーム嵐山不老天狗 玉田さんより届いた情報です。  (さらに&hellip…

イベント(大会)

202212/22

1/22植木新春大会

植木トライアル乗で、新春大会を開催します。 (さらに…)…

イベント(大会)

202212/22

1/22新春糸島トライアル大会

2023年1月22日(日) 新春糸島トライアル大会 開催します。 (さらに…)…

ページ上部へ戻る