2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
  1. イベント(大会)
  2. イベント(大会)
  3. 2017お勉強会
  4. イベント(大会)
  5. MFJトライアル
  6. イベント(スクール)
  7. イベント(大会)
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. リザルト中国
  11. リザルト中部
  12. 自然山通信2019年3月号
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. イベント(スクール)
  18. イベント(その他)
  19. イベント(その他)
  20. イベント(大会)
  21. 2016高田島ツートラ
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. イベント(スクール)
  27. イベント(その他)
  28. イベント(大会)
  29. リザルト近畿
  30. リザルト中国
  31. イベント(大会)
  32. イベント(大会)
  33. イベント(大会)
  34. イベント(その他)
  35. イベント(大会)
  36. リザルト中国
  37. リザルト関東
  38. リザルト九州
  39. イベント(スクール)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

いよいよインドア開幕

 新年早々、早くも世界選手権シーズンがはじまる。インドア世界選手権第1戦は1月14日に開幕だ。
 今年は1月から3月まで9戦が開催される。開幕戦はグラナダ(スペイン)、以後、サンクト・ペテルブルグ(ロシア)やブレノスアイレス(アルゼンチン)などを巡り、再びスペインのマドリッドに帰って終幕する。
 ネコはこたつで丸くなる冬の間も、トライアルのトップライダーに、休みはない。



 2007年のインドア世界選手権は、例年に増してエキサイティングなものになると、インドアトライアルを取り仕切るインテル・ゾーナ(フィルム制作会社)のプレスリリースは伝えている。これまでインドアトライアルを視聴してきた国々に加え、さらにアメリカ、オーストラリア、インドネシアでもテレビ放映されるという。テレビ映像を配信するのがお仕事であるインテル・ゾーナにとっては、そこのところがなにより重要だ。
 参加ライダーの筆頭は、06年インドア世界チャンピオンのアダム・ラガ。ラガはドギー・ランプキンの持つ5回のインドアチャンピオンの記録に並ぶためにも、07年シーズンは重要な戦いとなる。しかしこれまでの4年間と同じわけにはいかないかもしれない。若いトニー・ボウ(モンテッサ)やジェローニ・ファハルド(ベータ)が、それぞれのニューマシンとともにラガに挑戦状を叩きつけているからだ。もちろん、02年の世界チャンピオン、アルベルト・カベスタニーの存在もあなどれない。さらに藤波貴久もいる(この記事は、プレスリリースを意訳しながら書いているけど、藤波については記述がなくて、ニッポン自然山としてはちょっとくやしい)。
 今年はどんな技が飛び出すか、ミスのできないインドアトライアルの舞台での熱戦が楽しみである。

2007点FITWC(FIMインドアトライアル世界選手権)スケジュール

Month Date Gran Prix Place
January 14th GP of Spain Granada
January 20th GP of Russia St Petersburg
January 26th GP of France Marseille
February 4th GP of Spain Barcelona
February 10th GP of Portugal Lisboa
February 17th GP of Italy Milano
February 24th GP of Spain Mahón
March 10th GP of Argentina Buenos Aires
March 17th GP of Spain Madrid

なお、あわせてワイルドカードライダーも発表されている。4人のワイルドカードライダーは、国籍も4カ国さまざま。06年は、ワイルドカードのトニー・ボウが、いきなり開幕戦で優勝したことも記憶に新しい。今年は、どんな開幕となるだろうか?
 ワイルドカードの4人は、ジェローニ・ファハルド(スペイン)、タデウス・ブラズシアク(ポーランド)、ジェローム・ベシュン(フランス)、あとひとりは未定(だったら、4人4カ国かどうかわかんないではないか……)。
 ワイルドカードライダーが出場する大会は、それぞれ次の通り。

Month Date Gran Prix Place
GRANADA Jeroni Fajardo Tadeusz Blazusiak
ST. PETERSBURGO Jeroni Fajardo Tadeusz Blazusiak
MARSELLA Jeroni Fajardo Tadeusz Blazusiak Jerome Bethune
BARCELONA Jeroni Fajardo Tadeusz Blazusiak
LISBOA Jeroni Fajardo Tadeusz Blazusiak
MILAN Jeroni Fajardo Tadeusz Blazusiak 1 tbc
MAHON Jeroni Fajardo Tadeusz Blazusiak
BUENOS AIRES Jeroni Fajardo Tadeusz Blazusiak
MADRID Jeroni Fajardo Tadeusz Blazusiak

 なおタデウス・ブラズシアクは、インドアにはSY250R(2ストローク)で参戦し、アウトドアにはSY250F(4ストローク)で参戦するという話もある。

関連記事

原発事故の思い出【ビッグパレット】

村のみんながビッグパレットに避難したというのはその日のうちに連絡があって、ぼくらにも伝わってきた。みんながいるのなら、一度行ってみるかと、な…

イベント(大会)

5/5第260回ケニーズ杯

第260回ケニーズ杯のご案内 (さらに…)…

イベント(大会)

6/16第21回爆笑ツインショック

延期致しておりました「第21回 爆笑ツインショックトライアル大会」ですが、6月16日(日)に真壁トライアルランドにて開催することが決定致しま…

2019全日本選手権第1戦近畿大会

2019年4月14日 和歌山県湯浅町湯浅トライアルパーク 天候:曇り(一時ちょっとだけ雨。終わったらちょっと本降り) 観客数:1,…

野崎史高、2019年初めての開幕戦勝利

全日本選手権が開幕した。今年の開幕戦は和歌山県の湯浅トライアルパーク、4月14日の開催で、例年より1ヶ月ちょっと遅い。 7連覇のかかる…

Vertigo VERTICALシリーズに「R」登場/もてぎ車販売予定

スペイン製トライアルマシン「Vertigo」に、新たに「Vertical R」が加わった。2019年モデルより新登場するシリーズです。 …

原発事故の思い出[村を出る]

村長が防災無線で避難を呼びかけたのは15日の夜のことだった。富岡の人も含めてみんなで村を出ることにしたのが16日の午前中だった。 ぼく…

自然山通信2019年4月号電子版

自然山通信4月号電子版をお届けします。 ご購入後、ダウンロードしてお手もとの電子端末でお楽しみください。 パソコン、タブレット、スマート…

自然山通信4月号発売!

平成最後の自然山通信・4月号の発売です。ちょっと遅れましたが(先月より一週間早く‥‥)発売開始です。トニー・ボウ選手が同席した初回対談以来大…

2017お勉強会

5/18川内村お勉強会

2010年から8年間にわたって続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島…

ページ上部へ戻る