春になったと思ったら、いきなり夏日です。トライアルGP日本大会はちょっとしか暑くなくて、よかったよかった。

東北リザルト

チャレンジカップin山屋

今シーズン一番の冷え込みとなった11月19日、晴れたり曇ったり、吹雪いたりと目まぐるしく変わるお天気の下、54名のエントリーをいただき、雪を解かすような熱い戦いが繰り広げられられました。

主催者の阿部祐輔さんから競技説明の後、10セクション2ラップ。9時スタートで持ち時間は4時間です。

1711山屋ミーティング

セクションとマーカーは広めに設定され、ライダーがチャレンジ心をかき立てるラインを選択するように、絶妙な難易度になっていて、祐輔さんの思いが伝わってきます。

1711山屋大会風景

表彰式は午後からの悪天候(雪)が予想されたので、主催者判断で少し早めに開始させていただきました。

各クラスの1位から3位までと”ビリ”の方に、豪華(!?)賞品がありました

1711山屋表彰式

表彰式終了後は、参加の皆さんにお手伝いをいただいて、コースの片づけをしていただきました。いつも、ありがとうございます。

すっかり片付いた後は、各々で今日の課題を念頭に置いた練習会……。予想的中! 一気に白くなってきましたが、それでも「そんなの関係ねぇ〜」という強者達です。

1711山屋練習風景

これから来春まで東北は雪に覆われる季節になり、乗れる時間・場所が限られてきますが、ここ山屋トライアルパークは、基本年中無休となっています。

来年の初乗りは、恒例になっています1月3日です。良かったら皆さん、雪の中で気持ちのいい汗を流しに来てみてはいかがでしょうか!

『山屋トライアルパークの活動ブログ』https://blogs.yahoo.co.jp/yamayatrpark

チャレンジカップin山屋
●2017年11月19日
●岩手県花巻市山屋トライアルパーク

ハードクラス
1 中野渡 淳一 6 14
2 瀬川 宏 14 15
3 吉田 淳 16 14
4 鶴谷 渉 21 9
5 シオタ マサフミ 23 11
6 鈴木 誠 25 9
7 高橋 健啓 26 12
8 阿部 正義 29 10
9 三上 広 33 7
10 菅原 誠 33 5
11 鈴木 博喜 35 8
12 佐藤 芳博 36 8
13 寺田 信弘 38 8
14 太田 雅雄 38 7
15 大久保 真幸 40 7
16 池田 有一 42 6
17 ムラガス 47 7
18 ドナト・ミチマタ 67 5
19 アンドリューうらべ 81 0
ミディアムクラス
1 川村 恵司 7 16
2 加々谷 英章 14 14
3 鶴谷 敏美 16 11
4 兼平 隼人 16 10
5 川村 徹 25 8
6 櫻 玲子 27 10
7 岩舘 敦美 28 7
8 宮津 真一 29 9
9 斎藤 一徳 30 4
10 伊藤 光一 33 7
11 福士 宗 36 7
12 みうら ゆうじろう 36 6
13 飛塚 敬一 37 6
14 佐藤 久和 38 8
15 赤間 和彦 42 7
16 宇野 優 44 6
17 池田 剛 45 7
18 藤木 恵吾 49 5
19 高橋 俊幸 49 3
20 伊澤 愛一郎 53 4
ソフトクラス
1 阿部彰慶 24 9
2 西塚正文 25 11
3 たかはし るみ 30 8
4 真籠 一至 34 10
5 菅井 保彦 37 7
6 庄子 浩典 38 7
7 菅原 奈保子 41 5
8 沼倉 秀樹 44 6
9 佐々木 忠彦 47 8
10 小岩 康文 52 7
11 塚越 正志 54 6
12 上野 昌次 54 6
13 菅原 準知 59 2

関連記事