●カテゴリー一覧●

●記事一覧●

Twitter でフォロー

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

カテゴリー:トライアル・デ・ナシオン

2017TDNエントリーリスト

エントリーリストで想像する今週末のデ・ナシオン!

今週末にスペインで開催されるトライアル・デ・ナシオンのエントリーリストを眺めながら、いろいろと想像してみます。(現地取材中の西巻より) …

2017TDN

2017TDN日本チーム結成

2017年トライアル・デ・ナシオン(TDN)はスペインでの開催となる。日本チームは2016年TDNで堂々2位入賞を果たしているが、今年も20…

トライアル・デ・ナシオン

TDN募金会計報告#14

自然山通信がおこなっているデ・ナシオン支援活動の会計報告です。 みなさまからのご厚意は、年に一度、トライアル選手会に送らせていただいていま…

トライアル・デ・ナシオン

トライアル・デ・ナシオン全記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)は1984年から毎年開催されています。 その間、まず男子チームだけで開催されていた期間、男子のクラス…

デ・ナシオン日本2位!

デ・ナシオン日本チーム、スペインに次ぐ2位!

9月11日、フランスとイタリアの国境のスキーリゾート、イゾラ2000で開催されたトライアル・デ・ナシオン最終日。日本はイギリス、フランスと1…

ヨーロッパレポート配信中

世界選手権最終戦イタリアとデ・ナシオン取材中!

自然山通信の西巻裕は世界選手権最終戦のイタリア大会(9月16-17日開催)と、翌週のトライアル・デ・ナシオン(9月23-24日)の取材に出か…

2015日本チーム

2016トライアル・デ・ナシオンに日本チーム参戦

7月3日、MFJは2016年トライアル・デ・ナシオン(TDN)に、日本チームが参戦することになったことを発表した。参加ライダーは、世界選手権…

2016Xトライアルスペインチーム

2016 X-TDNは5カ国参加で勝利は当然スペイン

4月1日、地中海に面したフランスのリゾート地ニースで、Xトライアル・デ・ナシオンが開催された。参加国はスペイン、フランス、イタリア、イギリス…

2016トゥールーズ

フランスでデ・ナシオン風のインドア大会

1月22日、南フランスのトゥールーズで、インドアトライアルが開催されて、これに藤波貴久と小川友幸がそろって出場、3位表彰台を獲得した。 …

トライアル・デ・ナシオン

TDN募金会計報告#13

自然山通信がおこなっているデ・ナシオン支援活動の会計報告です。 みなさまからのご厚意は、年に一度、トライアル選手会に送らせていただいていま…

2015TDN

2015TDN、日本チームは3位表彰台獲得

9月20日、トライアル・デ・ナシオン(TDN)はスペインのタラゴナ(バルセロナのすぐ西側の地域)で開催。日本は久々に男子チームを派遣してワー…

2015日本チーム

本日はトライアル・デ・ナシオン

本日9月20日はスペインのタラゴナでトライアル・デ・ナシオン(TDN)が開催されます。 男子日本チームの参戦は久しぶり。皆さん、応援してあ…

2015女子TDN

女子TDNはイギリスが快勝

2015トライアル・デ・ナシオン女子の部は、9月19日土曜日に、スペインのタラゴナで開催された。 優勝はイギリス、2位にドイツ、3位スペイ…

2015TDN日本チーム壮行

いよいよ今週末、トライアル・デ・ナシオン

 9月20日、スペインのタラゴナ(地中海沿い)では、トライアル・デ・ナシオン(TDN)が開催される。  日本は久々に男子代表チームを出場さ…

トライアル・デ・ナシオン

2015TDN日本チーム決まる

 2015年トライアル・デ・ナシオン(TDN)に参加する日本チームのメンバーが決まった。TDNは9月19日〜20日にスペインのタラゴナで開催…

2015X-TDN(トニー・ボウ)

X-TDN、日本は5位でした……

 4月3日、フランスはニースで、Xトライアル・トライアル・デ・ナシオンが開催された。  5カ国のインドアの得意な選手が集められ、TDN同様…

1504_2012XトライアルTDN

ニースでXトライアルTDN

 4月3日、南フランスの一大リゾートのニースで、Xトライアルのトライアル・デ・ナシオンが開催される。  インドアトライアルの国別対抗といえ…

トライアル・デ・ナシオン

TDN募金会計報告#12

自然山通信がおこなっているデ・ナシオン支援活動の会計報告です。 みなさまからのご厚意は、年に一度、トライアル選手会に送らせていただいていま…

1409TDNスペイン

TDNはスペインとドイツ

 2014トライアル・デ・ナシオン(TDN)は、9月14日アンドラ公国で開催された。予定通り、スペインが勝利。世界ランキングの1位から…

2014TDN女子表彰式

イギリス、スペイン同点の女子TDN

 2014年9月13日、アンドラ公国でのトライアル・デ・ナシオン(TDN)女子の部。優勝は世界チャンピオンに成ったばかりのエ…

2013女子日本代表チーム

TDN日本チーム絶賛準備中

 昨年に続いてトライアル・デ・ナシオン(TDN)に参戦する女子日本チーム。8月17日、初めての参加するメンバーもいて、顔合わせを兼ねて…

2013TDNはスペイン10連覇

 9月8日、トライアル・デ・ナシオンは最後の大勝負、男子部門が開催された。  優勝はもちろんスペインチーム。スペインは2004年以来負…

イギリス勝利の女子トライアル・デ・ナシオン

表彰台の3チーム。左からスペイン、イギリス、ドイツ。FIM会長がプレゼンター Photo:FIM/Good Shoot  9月7日土曜…

SSDTその3日目

SSDT 3日目のサンドラ・ゴメス。Photo:Jake Miller  水曜日のSSDTが終わっています。なかなかの大接戦、トップ…

トライアル・デ・ナシオン

TDN募金会計報告#11

自然山通信がおこなっているデ・ナシオン支援活動の会計報告です。 みなさまからのご厚意は、年に一度、トライアル選手会に送らせていただいていま…

2012年デ・ナシオンは

Photo:FIM/Good Shoot  日本チームが参戦を断念したトライアル・デ・ナシオンは、スイスのムティアという町で開催された…

トライアル・デ・ナシオン

TDN募金会計報告#10

自然山通信がおこなっているデ・ナシオン支援活動の会計報告です。 みなさまからのご厚意は、年に一度、トライアル選手会に送らせていただいていま…

トライアル・デ・ナシオン

TDN募金会計報告#9

自然山通信がおこなっているデ・ナシオン支援活動の会計報告です。 みなさまからのご厚意は、年に一度、トライアル選手会に送らせていただいていま…

TDN。スペイン優勝、日本6位

プレゼンテーションでの日本チーム。左から、イタリアねーちゃんふたり、小川毅士、野本佳章、柴田暁、マネージャーの小谷徹、監督の西英樹と最後…

TDN全記録

1984年にトライアル・デ・ナシオンが初開催されてからの全記録です。 国名はすべて国旗で表示しました。 1995年以降はAクラス…

TDN、日本は5位に

戦い終わった日本の4人。左から小川毅士、藤波貴久、野本佳章、斉藤晶夫  2010年トライアル・デ・ナシオンは、9月12日、ポーランド…

女子TDNはスペイン

 2010年女子トライアル・デ・ナシオンは、9月11日土曜日に開催された。  今シーズンはイギリス選手の粒がそろっていることから、イギ…

募金の方法

トライアル・デ・ナシオンへの募金のすべては、最終的にはトライアル選手会の銀行口座に集められて、代表選手の派遣費用などに充てられますが、 募金…

TDN出場、決まる

応援用に、はがきつくってみました  2010年トライアル・デ・ナシオンへの日本チームの参戦が、本日7月20日、ようやく決定した…

トライアル・デ・ナシオン

TDN募金会計報告#8

自然山通信がおこなっているデ・ナシオン支援活動の会計報告です。 みなさまからのご厚意は、年に一度、トライアル選手会に送らせていただいていま…

スペイン圧勝のTDN

 2009年トライアル・デ・ナシオン(TDN)は、9月21日、イタリアのDARFO BOARIO TERMEで開催。スペインが2位のイ…

女子TDNはイギリス

 かねてより世界のトップを争っていた女子イギリスチームだが、いまや第一世代の女子チームは全員一線を退いた。しかしそれでもイギリスは明ら…

MFJの決定ふたつ……

 MFJのサイトにて、第一回トライアル委員会の報告がされている。このご時勢だから、けっして楽しい報告ではない。ひとつは5月に新型インフ…

トライアル・デ・ナシオン

TDN募金会計報告#7

自然山通信がおこなっているデ・ナシオン支援活動の会計報告です。 みなさまからのご厚意は、年に一度、トライアル選手会に送らせていただいていま…

トライアル・デ・ナシオン

TDN募金会計報告#6

自然山通信がおこなっているデ・ナシオン支援活動の会計報告です。 みなさまからのご厚意は、年に一度、トライアル選手会に送らせていただいていま…

ニッポン、2位!

 日本チームが昨年に引き続き2位になった。  日本チームは藤波貴久、小川友幸、黒山健一、野崎史高。藤波は2ラップめにオールクリーンをす…

女子デナシオン

 女子デ・ナシオンは、スペインが勝利。ライア・サンツ以下、2名のスペイン選手はけっして実力派とは言えなかったが、ライアがよくフォローし…

TDNに日本チームを!

トライアル・デ・ナシオンに 日本チームを出場させよう運動  トライアル・デ・ナシオンは、各国を代表するトライアルチームが一同に集まり、 国ご…

ニッポン、2位!

 2007年の世界選手権を締めくくる、トライアル・デ・ナシオン(TDN)が開催された。例年の通り、金曜日に女子世界選手権最終戦(といっ…

女子TDNはイギリスが2連覇

 9月29日、イギリスのマン島で開催された女子トライアル・デ・ナシオンは、イギリスが昨年に続いて2連勝を飾った。イギリスの対抗はドイツだった…

トライアル・デ・ナシオン

TDN募金会計報告#5

自然山通信がおこなっているデ・ナシオン支援活動の会計報告です。 みなさまからのご厚意は、年に一度、トライアル選手会に送らせていただいていま…

TDNに日本チームを出場させよう

自然山通信は、トライアル選手会への協力活動として『トライアル・デ・ナシオンに 日本チームを出場させよう運動』をおこなっています。 トライアル…

トライアル・デ・ナシオン

TDN募金会計報告#4

自然山通信がおこなっているデ・ナシオン支援活動の会計報告です。 みなさまからのご厚意は、年に一度、トライアル選手会に送らせていただいていま…

ぎりぎりの表彰台。日本3位のTDN

 2006年トライアル・デ・ナシオンが終了した。  スペインがぶっちぎりの優勝。イギリスはよくがんばったが大差の2位。  そして厳しか…

女性トライアル・デ・ナシオン

 女性世界選手権最終戦の翌日、女性トライアル・デ・ナシオンが開催。トップから5位までが接戦を繰り広げた結果、優勝はイギリス。2位スペイ…

2006デ・ナシオン日本代表決定

 2006トライアル・デ・ナシオン(TRIAL DES NATIONS)、その日本代表選手が決定した。  本日8月22日、MFJからリリー…

2006年トライアル・デ・ナシオン日本チーム

 トライアル・デ・ナシオンの日本チームの選考が進んでいる。  すでに選考委員会で代表選手の選考がおこなわれ、スポーツ委員会でも承認された段…

2005トライアル・デ・ナシオン

2005トライアル・デ・ナシオン 日本チームの戦い  男性チーム、トップ争いのしのぎを削った結果、天候の急変に勝機を奪われ3位獲得。  女性…

TDNと日本チームの歴史

トライアル・デ・ナシオンは、1984年から始まっています。会場はポーランドで、優勝はフランス(フィリップ・ベラティエ、ジル・ブルガ、フレッド…

TDNのルール

 デ・ナシオンは、チームプレーです。  いわゆる「世界選手権」は、「インデビデュアルワールドチャンピオンシップ」といいます。日本語でいうと「…

トライアル・デ・ナシオン

TDN募金会計報告#3

自然山通信がおこなっているデ・ナシオン支援活動の会計報告です。 みなさまからのご厚意は、年に一度、トライアル選手会に送らせていただいていま…

トライアル・デ・ナシオン2005

トライアル・デ・ナシオン2005 (さらに…)…

2004トライアル・デ・ナシオン

2004トライアル・デ・ナシオン 日本チームの戦い 女性チーム、優勝争いの末に惜しくも2位、男性チーム、苦戦の末に3位獲得 みなさま…

トライアル・デ・ナシオン

TDN募金会計報告#2

自然山通信がおこなっているデ・ナシオン支援活動の会計報告です。 みなさまからのご厚意は、年に一度、トライアル選手会に送らせていただいていま…

インドアトライアル・オブ・ザ・ネーションズ2003 DVD/VHS

世界のライダーが国ごとにチームを組んで戦う『トライアル・オブ・ザ・ネーションズ』。フランス語名で「トライアル・デ・ナシオン」。 国別対抗トライアルにも、アウトドアとインドアがある。アウトドアは文字通り世界各国のトライアルライダーが集まってくる。これに対して『インドアトライアル・オブ・ザ・ネーションズ』では、インドアのセクションを走れるトライアルトップカントリーに招集がかかる。スペイン、イギリス、そしてニッポン。 『インドアトライアル・オブ・ザ・ネーションズ』はスタジアムの中に配置されたトライアルの魅力のエッセンスが集結されたセクションが用意されていて、各国の戦いを演出する。ふつうのトライアルと同じように減点法で採点するオブザーブドセクションと、落としたバーの数で勝敗を競うハイジャンプ、よーいどんで足をつかずに速く走った者が勝ちというダブルレーン。用意される勝負の舞台はこの3種類だ。 ちなみにインドでは、アウトドアとはちがって、バックが減点の対象ではない。反面、5回の足付きで5点となる、インドア特有のルールがある。アウトドアが自然との戦いなら、インドアはまさにセクションとの戦いだ。 インドアはアウトドアとちがって、各国3人がチームとなる。スペインはこの年のネーションチームからマルク・コロメをのぞいた、アダム・ラガ、アルベルト・カベスタニー、マルク・フレイシャの3名。コロメは監督としてチームに加わっていた。 イギリスはドギー・ランプキン、グラハム・ジャービスのインドア世界選手権組に加えて、スティーブ・コリー。コリーは世界選手権から引退をしているが、インドアの経験は豊富だ。 そして日本。唯一インドア世界選手権を走る藤波貴久に、黒山健一と野崎史高。いずれもアウトドア世界選手権を転戦し、ヨーロッパに拠点を持つ選手。 この競技、ひとつのセクションには各国一人ずつがトライし、成績が良かった国から3点、2点、1点をもらうという独特のルールを用いる。誰がどのセクションにトライするか、その采配も、勝負を左右する。 独特の『インドアトライアル・オブ・ザ・ネーションズ』の世界。華やかなインドアの舞台での、華麗なテクニックの応酬。まさにインドアトライアルの決定版だ。 INDOOR TRIAL OF THE NATIONS 2003 インドアトライアル ・オブ・ザ・ネーションズ ◎解説/西巻裕 (自然山通信)  藤波貴久、黒山健一、野崎史高

★インドアトライアル・オブ・ザ・ネーションズ2003 DVD/VHS

世界のライダーが国ごとにチームを組んで戦う『トライアル・オブ・ザ・ネーションズ』。フランス語名で「トライアル・デ・ナシオン」。 国別対抗トライアルにも、アウトドアとインドアがある。アウトドアは文字通り世界各国のトライアルライダーが集まってくる。これに対して『インドアトライアル・オブ・ザ・ネーションズ』では、インドアのセクションを走れるトライアルトップカントリーに招集がかかる。スペイン、イギリス、そしてニッポン。 『インドアトライアル・オブ・ザ・ネーションズ』はスタジアムの中に配置されたトライアルの魅力のエッセンスが集結されたセクションが用意されていて、各国の戦いを演出する。ふつうのトライアルと同じように減点法で採点するオブザーブドセクションと、落としたバーの数で勝敗を競うハイジャンプ、よーいどんで足をつかずに速く走った者が勝ちというダブルレーン。用意される勝負の舞台はこの3種類だ。 ちなみにインドでは、アウトドアとはちがって、バックが減点の対象ではない。反面、5回の足付きで5点となる、インドア特有のルールがある。アウトドアが自然との戦いなら、インドアはまさにセクションとの戦いだ。 インドアはアウトドアとちがって、各国3人がチームとなる。スペインはこの年のネーションチームからマルク・コロメをのぞいた、アダム・ラガ、アルベルト・カベスタニー、マルク・フレイシャの3名。コロメは監督としてチームに加わっていた。 イギリスはドギー・ランプキン、グラハム・ジャービスのインドア世界選手権組に加えて、スティーブ・コリー。コリーは世界選手権から引退をしているが、インドアの経験は豊富だ。 そして日本。唯一インドア世界選手権を走る藤波貴久に、黒山健一と野崎史高。いずれもアウトドア世界選手権を転戦し、ヨーロッパに拠点を持つ選手。 この競技、ひとつのセクションには各国一人ずつがトライし、成績が良かった国から3点、2点、1点をもらうという独特のルールを用いる。誰がどのセクションにトライするか、その采配も、勝負を左右する。 独特の『インドアトライアル・オブ・ザ・ネーションズ』の世界。華やかなインドアの舞台での、華麗なテクニックの応酬。まさにインドアトライアルの決定版だ。

トライアル・デ・ナシオン

TDN募金会計報告#1

自然山通信がおこなっているデ・ナシオン支援活動の会計報告です。 みなさまからのご厚意は、年に一度、トライアル選手会に送らせていただいていま…

2003トライアル・デ・ナシオン

2003トライアル・デ・ナシオン 日本チームの戦い 日本チーム、苦戦の末に3位獲得 みなさまのご厚意で参加が実現した今年のトライアル・デ・ナ…

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。