2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  1. TRIAL動画チャンネル
  2. MFJトライアル
  3. KLX230skidplate
  4. 2019.11.21

    地球温暖化?
  5. MFJトライアル
  6. イベント(その他)
  7. リザルト中国
  8. リザルト中国
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. MFJトライアル
  15. リザルト近畿
  16. リザルト中国
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. 2019.10.13

    台風一過
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. リザルト関東
  24. イベント(大会)
  25. イベント(その他)
  26. MFJトライアル
  27. 2017TDN
  28. トライアル・デ・ナシオン
  29. リザルト関東
  30. リザルト東北
  31. リザルト中国
  32. リザルト関東
  33. リザルト九州
  34. リザルト中国
  35. リザルト沖縄
  36. MFJトライアル
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. イベント(大会)
  40. イベント(大会)
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. リザルト中国
  44. リザルト東北
  45. イベント(大会)
  46. イベント(大会)
  47. リザルト中部
  48. リザルト四国
  49. 2019.08.02

    最近の星空
  50. イベント(大会)
  51. イベント(大会)
  52. リザルト九州
  53. リザルト沖縄
  54. 140ccボアアップセット
  55. リザルト関東
  56. ワンタッチゼッケンプレートブラック
  57. MFJトライアル
  58. リザルト中国
  59. リザルト関東
  60. リザルト九州

トライアル・デ・ナシオン

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

トライアル・デ・ナシオン2005

トライアル・デ・ナシオン2005
トライアル・デ・ナシオン2005


 世界各国が国ごとにチームを組んで闘うトライアル・デ・ナシオン。例年、世界選手権シーズン終了直後に開催されているが、今年はの会場はセストリエーレ。2006年2月にはトリノオリンピックの会場となるイタリア北西部の山の上のスキーフィールドが舞台となった。チームは男性部門は4人、女性部門は3人の代表選手によってナショナルチームをつくり、各々のスコアは、各セクションごとによいほうから3人の成績をとって集計する。日本の参加は今回が11回目、女性チームは4回目の参加となる。
 日本は、男女ともに世界のトップクラスに位置する。男女ともに、優勝あと一歩の2位入賞の経験がある。特に女性チームは、チームの3人ともが初出場となった2004年大会で、優勝したフランスと同点、クリーン差で2位に甘んじた実績がある。女性部門の戦いは土曜日。日本チームは萩原真理子(2005年ランキング5位)、西村亜弥(同ランキング10位)、高橋摩耶(国際B級)の3人。2005年、日本のライバルは、ドイツ、イギリス、フランス、ノルウェー。世界チャンピオンのライア・サンツを擁するスペインや、メンバーの3人がみな同レベルで高い実力を持つイギリス。世界の女性トライアルを牽引する立場にあるイリス・クラマーがエースのドイツ。みな、強敵だ。それぞれ、得意なセクションでライバルを引き離し、し烈な争いが展開する。日本勢は、萩原真理子がモトクロスでの負傷から復帰したばかりで本調子でないなどのハンディをかかえながら、西村亜弥の華麗な走りが、それをカバーしてトップ争いに切り込んでいく。
女性部門の翌日、日曜日に開催されるのが男性部門。2005年の日本チームは、藤波貴久(ホンダ・2005年世界ランキング2位)、黒山健一(ベータ・同世界ランキング8位)、野崎史高(スコルパ・同世界ランキング12位)、渋谷勲(スコルパ・同世界ランキング15位)ライバルはいつものとおりスペインとイギリス。スペインはラガ(ガスガス・同世界チャンピオン)、カベスタニー(シェルコ・同ランキング4位)、フレイシャ(モンテッサ・同ランキング6 位)、ボウ(ベータ・同ランキング5位)の4人。イギリスは若手モリス(ガスガス・同ランキング14位)を加えて、ランプキン(モンテッサ・同ランキング 3位)、ジャービス(シェルコ・同ランキング7位)、コナー(シェルコ・同ランキング13位)でチームを固める。実績を見るとスペインが圧倒的に優位だが、世界中のライダーが参加するため、いつもの世界選手権よりセクション難度が若干低め。そのため、意外にトップチームは僅差の接戦を演じることになる。それが、デ・ナシオンの大きな魅力でもある。そしてそのとおり、トップチームは1点を争う接戦で勝利を争うことになった。
収録地/イタリア セストリエーレ
収録日/2005年9月23日->25日
FIM国際モーターサイクリズム連盟承認
制作・著作・発売/(有)自然山通信
DVD/75分
JANコード/4560187780264
定価2,900円(消費税込)
買い物カゴに移動する

関連記事

2019年12月号電子版できましたー

Honda Thanks Day、全日本最終戦、グラチャンにX-TRIALといえばシーズンの終わりと新しいスタートの季節です。今回は2019…

自然山通信12月号発売中!

Honda Thanks Day、全日本最終戦、グラチャンにX-TRIALといえばシーズンの終わりと新しいスタートの季節です。今回は2019…

MFJトライアル

2020MFJスケジュール

2020年全日本カレンダーが決定した。2019年同様、全日本選手権は7戦が組まれていて、世界選手権はツインリンクもてぎで第2戦として日本GP…

自然山通信オリジナル「壁掛け・2020トライアルカレンダー」プレゼント中!

2020年自然山通信謹製壁掛けオリジナルトライアルカレンダー完成しました。恒例のプレゼント開始しました! (さらに…)…

KLX230skidplate

KLX230用スキッドプレートとトレッキングシートで「トレッキング戦闘力」アップ!

ぱわあくらふとより、KAWASAKI KLX230の戦闘力を上げる「Rikizoh スキッドプレート」と、足つき性を良くする「Rikizoh…

宇宙船の落ちた町

先日、福島第一と福島第二原発の視察というか見学にでかけた。そのとき、いっしょに原発に入った仲間に、根本聡一郎さんがいた。この本の著者だ。 …

Xトライアル2020開幕!

2019年11月にして、早くも2020年のX-TRIALシーズンが始まった。11月16日、インド洋のレユニオン(フランス)での開幕戦は、やっ…

201911/21

地球温暖化?

やっぱり地球は温暖化しているのか、それともただおかしくなっているのか、ここ最近、うちの近所で見られた自然現象はこんなでした。 (さら…

2020年のXトライアル

今年も、アウトドアのシーズンが終わって、Xトライアル(インドア)のシーズンが始まる。いつもなら年が明けてからだけど、今年は11月に2戦が組ま…

自然山通信2019年11月号電子版出来

自然山通信11月号の電子版をご用意しました。オールカラー60ページを、お手持ちのパソコンやタブレット端末やスマートフォンなどの電子端末でお楽…

ページ上部へ戻る